プチニュース

天文科学館でプラネタリウムのオーバーホールが開始!10月23日まで部分開館に(プラネタリウムのみ休止)

490 views

人丸町にある「明石市立天文科学館」でプラネタリウムのオーバーホールが始まっています!

まさや

Twitterに作業の様子が掲載されています!

オーバーホール期間中は部分開館(プラネタリウムのみ休止)となり、観覧料が通常の半額の350円(高校生以下無料)となります。詳細は公式HPのお知らせをチェック!

明石市立天文科学館のプラネタリウムは1960 年の開館当初より稼働しており、今まで4回のオーバーホールが実施されてきました!

1960 年(昭和 35 年)6 月 10 日 - 開館・プラネタリウム稼働開始
1978 年(昭和 53 年) オーバーホール(1 回目)
1989 年(平成元年) オーバーホール(2 回目)
2002 年(平成 14 年) オーバーホール(3 回目)
2010 年(平成 22 年) オーバーホール(4 回目)

元々、今回のオーバーホールは2021年1月~2月に予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症の世界的拡大に伴い国より水際対策措置が決定され、ドイツ人技師が入国できないことが原因で3度延期となっていました

個人的にプラネタリウムは2016年11月23日(水・祝)の「熟睡プラ寝タリウム」が最後なのでオーバーホールが終わったら行きたいな!

2017年の休館期間中に開催されていた「移動式プラネタリウム」にも行っていました!

DATA

2021.4.26

明石市立天文科学館

住所:〒673-0877 明石市人丸町2-6
電話番号:078-919-5000
開館時間:9:30~17:00
休館日:月曜日・第2火曜日・年末
公式HP:https://www.am12.jp/
SNS:Twitter | YouTube

※内容は記事作成時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合があります

-プチニュース
-, , ,