アスピア明石手前の土地が一部更地に!貴島耳鼻咽喉科とCentasの間

まち 2016/10/10

この記事は約1分で読めます。 あとで読む

アスピア明石手前の土地が一部更地になっていました!

sarachi2

立地は「貴島耳鼻咽喉科」とアパレルショップの「Centas」との間で、明石ときめき横丁の「まるまる」の向かいになります。

前を通って発見したときは元々何があったのか思い出せなかったのですが、Googleストリートビューで確認してみるとシャッターが降りていた建物でした。

人の記憶力は当てにならないものですね(遠い目
ちなみにGoogleストリートビューでは2014年2月までしか遡れなかったため、以前は何のお店だったのか不明です。

sarachi1

このタイミングで解体されたということは新たな建設工事が始まるのでしょうか? アスピア明石のリニューアル工事と合わせてこちらの土地も要チェックですね!

関連リンク
木目調押し!リニューアル工事中のアスピア明石の様子【11月17日】
2016年9月からリニューアル工事を行っているアスピア明石南館の様子をご報告! https://akashi-journal.com/matome/aspia-renewal/

執筆者:まさや

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  1. 名前:ジェプチ : 投稿日:2016/10/10(月) 22:20:55

    通り過ぎにハーレーやら如何わしい雰囲気のお店で一回は行ってみたいディープ明石の片鱗あるお店でしたね。クリーンで過ごしやすい街になるのは素晴らしいことなんですが、ああいうおっちゃんが作り上げた小宇宙みたいなお店がなくなるとなんだか味気ない感じがしますね。

  2. 名前:明石現人 : 投稿日:2016/10/10(月) 13:12:38

    寺珈屋なくなってたんですね。
    アスピアなんてまだない時代から、ずっとあの場所にあったのに・・
    検索してみると、当時の写真などが載っているページがありました。
    http://doublestrings.web.fc2.com/yuzo/2002/5.11.html
    http://termyphoto.com/japan/hyogo/4303.html

    寺珈屋の東側、貴島耳鼻咽喉科側はおっしゃる通りずっとシャッターが下りていた記憶しかないですね。

  3. 名前:海苔子 : 投稿日:2016/10/10(月) 09:40:28

    寺珈屋という外観が怪しい珈琲店がありました。
    2015年に閉店しています。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市の地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.