まち 体験・やってみた

Googleストリートビューで大久保駅前の10年ちょっとを振り返る

緊急事態宣言発令中で外出もままならない状況なので「Googleのストリートビュー」を利用して明石市内の移り変わりを見てみようのコーナーです!

blank
まさや

前回反響が大きかったので、今回はJR大久保駅前編!

Googleストリートビューでは左上の時計部分をクリックして、シークバーを動かすと年代を変えることができるので、その機能を使って過去の風景を確認してみました!

ちなみに明石じゃーなるの運営を開始したのが、2015年1月のことでした

Googleストリートビューで見るJR大久保駅前

JR大久保駅北側(2011年2月)

JR大久保駅が現在の橋上駅舎に改築されたのが1996年(平成8年)8月8日らしいので、10年そこそこ前だと今の状況とほとんど変わりませんね

ぱっと見て分かる大きな変化は「ドコモショップ」が閉店(ドコモショップ西明石店と店舗統合)し、現在は「マツモトキヨシ明石大久保駅前店」になってるところでしょうか

西側にあった「ダンマルシェ大久保店」は2016年5月14日に閉店となり、現在は「ファミリーマート JR大久保駅北店」になっています

また、東側には「ハート・イン」があったような記憶があるのですが、2011年の時点ではドラッグストアのコクミンになっています。その後「セブン-イレブン ハートイン JR大久保駅北口店」がオープンしました

国道2号線まで出てみると今と様子が変わっており、「大久保」交差点から「なか卯 2国明石大久保店」までの区間が古い街並みになっています。なぜかこの辺りは2011年4月・7月にも撮影されているようで、2011年4月には一帯が更地になっていました。「マクドナルド2号線大久保店」の外壁が黒基調でないのが懐かしいですね

2015年時点では「サンクス明石大久保中央店」がオープンしており、ほぼ今と同じような状態でした。その後「サンクス明石大久保中央店」はファミリーマートブランドに統合され「ファミリーマート明石大久保中央店」が2018年7月11(水)にオープンしています

JR大久保駅南側(2011年2月)

「マイカル明石(1・2・3番街)」が開業したのは1997年(平成9年)10月23日で、マイカルがイオンリテールと合併するのに伴い、名称が「イオン明石ショッピングセンター」に変わったのが2011年(平成23年)3月1日なので、以降はほぼ今の状態です

blank
こまさん

ストリートビューではギリギリ2011年2月撮影なので「MYCAL AKASHI」表記になっています。「ワーナー・マイカル・シネマズ」も懐かしいですね!

JR大久保駅直結の「VIERRA(ビエラ)大久保」が開業したのが2011年(平成23年)4月17日なので、この時点では工事中です。南側の「マイカル明石」の5番街は2000年(平成12年)11月にオープンしています

2番街2階には「ボウルイングス明石店」というボウリング場がありましたが、こちらの閉店時期は分かりませんでした。3番街は2011年2月時点だと「明石SATY(サティ)」ですね!

現在、JR大久保駅南側で大きな動きがあるのはイオン明石ショッピングセンターの向かいで、日本たばこ産業(JT)特機事業部跡地が現在は「シエリアシティ」として再開発真っ只中です

また、角地にあった外構専門店「リップルテラス 大久保店」はリニューアルにより、「AKASAKA HILLS」が2016年に誕生しました

他にも「ローソン明石大久保ゆりのき通り店」南側にはダイワハウスの住宅展示場があったようですが、現在は「SHUNDOビル」というテナントビルになっています

まとめ

そんな感じでざっくりとJR大久保駅前の様子をストリートビューで振り返ってみました!

blank
まさや

マイカル明石(イオン明石ショッピングセンター)の開業が1997年で、20年以上経っていることに驚きでした!

blank
こまさん

もっと最近のイメージがありましたね・・・

また、他のエリアでもやってみようと思います!

ストリートビューで振り返るシリーズ

まち 体験・やってみた

2021/5/23

GoogleストリートビューでJR魚住駅前の10年ちょっとを振り返る

緊急事態宣言発令中で外出もままならない状況なので「Googleのストリートビュー」を利用して明石市内の移り変わりを見てみようのコーナーです! Googleストリートビューでは左上の時計部分をクリックして、シークバーを動かすと年代を変えることができるので、その機能を使って過去の風景を確認してみました! ちなみに明石じゃーなるの運営を開始したのが、2015年1月のことでした Googleストリートビューで見るJR魚住駅前 JR魚住駅北側(2011年3月) JR魚住駅が現在の橋上駅舎に改築されたのが2009年( ...

まち 体験・やってみた

2021/5/16

Googleストリートビューで大久保駅前の10年ちょっとを振り返る

緊急事態宣言発令中で外出もままならない状況なので「Googleのストリートビュー」を利用して明石市内の移り変わりを見てみようのコーナーです! Googleストリートビューでは左上の時計部分をクリックして、シークバーを動かすと年代を変えることができるので、その機能を使って過去の風景を確認してみました! ちなみに明石じゃーなるの運営を開始したのが、2015年1月のことでした Googleストリートビューで見るJR大久保駅前 JR大久保駅北側(2011年2月) JR大久保駅が現在の橋上駅舎に改築されたのが199 ...

まち 体験・やってみた

2021/5/16

Googleストリートビューで明石駅前の10年ちょっとを振り返る

緊急事態宣言発令中で外出もままならない状況なので「Googleのストリートビュー」を利用して明石市内の移り変わりを見てみようのコーナーです! さて、Googleストリートビューは2007年5月にアメリカでサービスが開始し、日本では2008年8月に主要12都市(札幌・小樽・函館・仙台・東京・埼玉・千葉・横浜・鎌倉・京都・大阪・神戸)で提供が始まりました。今でこそ年に1回ほどのペースで更新されているストリートビューですが、明石駅前の情報を見てみると2009年11月の次は2014年2月で、その次は2017年8月 ...

こちらも読まれています

  • この記事を書いた人
blank

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-まち, 体験・やってみた
-, , ,