まち

【JT跡地再開発】シエリアシティ明石大久保の資料請求受付が始まってる!

JR大久保駅南側の「日本たばこ産業(JT)工場跡地」で計画されている再開発工事に動きがありました!「シエリアシティ明石大久保」という名称で公式サイトがオープンし、資料請求の受付が始まっています!

ロケーションはこんな感じ!JR大久保駅徒歩6分、イオン明石ショッピングセンター徒歩3分の好立地です!

 

子育て世帯が続々流入するなど、「住みたい街」として躍進を続ける明石市。

その、市民サービスや利便性の向上等を体現する街こそ明石大久保です。
今ここに誕生するのは、明石市がさらに「住み続けたい街」へと進化するための大規模複合タウン。

その中に、約2万6,000㎡にも及ぶゆとりある敷地と、多世代をやさしく迎える住まいと共に創造されるのが、

明石スマートタウン※1です。JR神戸線最大※3の駅前複合タウンから、

「住み続けたい街」の先進となる暮らしがはじまります。

[sc name="official-link" ]【公式】シエリアシティ明石大久保|関電不動産開発の新築分譲マンション

マンションは3棟建設される予定で、物件概要ページには総戸数810戸(A:251戸、B:298戸、C:261戸)と記載されていました。マンション3棟はそれぞれ2022年2月・2023年2月・2024年2月に完成予定とされており、前回ニュースの際より、少し予定が遅れているようです。

https://akashi-journal.com/city/jt-atochi/

JT跡地は一時期、市役所移転候補地の1つとされていましたが、明石市役所は現地で建て替え(立体駐車場跡地)することに決定しています。

https://akashi-journal.com/city/siyakusho-3/

こちらも読まれています

  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-まち
-, , , ,