まち

明石市がJT跡地の一部を売却!マンションなどが整備されるみたい!

11,963 PV

明石市は取得したJR大久保駅南側の「日本たばこ産業(JT)工場跡地」の5.8ヘクタールのうち、3.6ヘクタールを関電不動産など4社でつくるJV(共同企業体)に売却する方針を固めたそうです!

神戸新聞NEXTに掲載されていました!

同工場の跡地は5・8ヘクタール。市はうち0・7ヘクタールを、大規模保育施設2カ所や市道に配分する。残り5・1ヘクタールのうちの3・6ヘクタールを民間に売却するとして、業者提案型の公募を実施。学識者らによる評価委員会が、応募のあった4グループを審査し、関電不動産開発▽三菱地所レジデンス▽JR西日本不動産開発▽住友林業-の4社によるJVを選んだ。

同JVの提案は、跡地をマンション街区3エリアと、一戸建て街区1エリアの4エリアに区分。14-15階建ての高層マンション3棟(771戸)と一戸建て住宅17戸を建てるほか、歩行者を優先した遊歩道や、周辺住民も利用できる公園や共用棟などを整備する。

[sc name="link" ]明石のJT跡地、67億円で売却へ マンションなど整備(神戸新聞NEXT)

計画では、契約締結後から設計協議を始め、一戸建て住宅は2021年2月までに完成、20年6月から販売する。マンション3棟はそれぞれ21年11月、22年11月、23年11月に完成し、いずれも20年6月から販売を開始する予定。

ニュース内でも述べられている通り、JT跡地の一部には大規模保育施設2カ所に配分されています。

https://akashi-journal.com/city/jt-hoikusho/

また、残った1.5ヘクタールの公共用地の用途は未定ですが、まだ市役所移転の候補地として残っているようですね!

https://akashi-journal.com/city/siyakusho-iten/

-まち
-, , ,