明石港の砂利揚げ場跡地に海上釣り堀が9月20日プレオープン!一般解放は11月予定

投稿日:   11,059 views

明石港の公共ふ頭にある砂利揚げ場跡地に海上釣り堀が設置され、2020年9月20日(日)にプレオープンイベントが実施されるそうです!

明石港の砂利揚げ場に海上釣り堀ができます。明石の「豊かな海」を気軽に楽しめる場所になりますように。

一般社団法人 明石観光協会さんの投稿 2020年9月11日金曜日

砂利揚げ場は2019年度末で廃止されており再開発が計画されていますが、本格化するまでの間の活用案として、明石浦漁協の海上釣り堀が採用されたとのこと。一般開放は11月頃を予定しており、水・木曜日が定休日となるようです!

明石港の公共ふ頭は1960年代後半、県が砂利揚げ場や倉庫用地として整備した。16年度に再開発案が浮上。行政と学識経験者、地域団体でつくる検討委員会が集客施設などを整備する計画案を決定した。砂利揚げ場は19年度末で廃止された。

県が今春、再開発が本格化するまでの間の砂利揚げ場跡地の活用案を募り、同漁協の釣り堀案が採用された。

釣り堀のいけすは12メートル四方で幅3メートルのいかだがロの字型に囲む。新型コロナウイルスの感染拡大による設置工事への影響が懸念されたが、組合員らが釣り堀の組み上げ作業に協力し、オープンにこぎ着けた。

計画では一般開放は11月ごろを予定。水、木曜を除く週5日の営業で利用料は未定。管理棟も併設し、釣り方や調理方法の実演講座などを2~3カ月に1回開くという。

リンク明石港の砂利揚げ場跡地に海上釣り堀 20日プレオープン

砂利揚げ場の再開発についてはこちら!

関連リンク
明石港東の砂利揚げ場が2019年末で廃止!商業施設や展望広場ができるみたい!
明石港(兵庫県明石市)の公共ふ頭にある兵庫県管理の砂利揚げ場が、年内にも廃止されることが分かったようです! 詳細は神戸新聞NEXTに掲載されていました! 明石港

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-まち
-, , , , ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2020 All Rights Reserved.