平成28年4月から大久保小学校の通学区域が変更になるみたい!

まち 2016/03/21

この記事は約2分で読めます。 あとで読む

平成28年度から「大久保小学校」の通学区域が変更になるようです!
もともとは下記地図の赤破線内が通学区域だったのですが、平成28年4月より黄色部分が大久保南小学校区に、青色と緑色部分が沢池小学校区に変更となります。

大久保学区

以前の記事でも紹介しましたが、大久保小学校は規模が市内最大で児童数が1,300人以上でした。
明石市内にある市立小学校の児童数・クラス数を調べてみた!

次いで2番目に児童数が多い大久保南小学校で1,000人弱です。
児童数が少ないのは少ないで問題ですが、多く偏ってしまうのも問題ですよね・・・やはり大久保周辺のエリアは人が多いのですね(;・∀・)
というよりも若いファミリー層が多いのでしょうか?

ちなみに私は小学生時代、神戸市西区の隅っこに住んでいたので徒歩5分の明石市内の小学校には通うことができず、4kmほど離れた小学校に通っていました。
市が違うので仕方ないですが、改善されればいいなと思うポイントではありますね(´・ω・`)

執筆者:まさや

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市の地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.