明石市の中核市移行!【平成30年4月中核市・明石誕生!】

投稿日:

まさや
平成30年4月から明石市は中核市!新しいステージへ!

明石市が今後も持続的に成長し活力を高めていくためには、ひとをひきつける魅力あるまちづくりに取り組むとともに、地方分権改革に伴う地方自治体の裁量の拡大や市民の皆さまのニーズに的確に対応するため、明石市が自らの判断と責任で行政運営を行っていくことが大切であると考えています。
 そこで、「中核市へ移譲される事務・権限を最大限活用した一層の市民サービスの向上」と「30万都市に相応しい権限と責任を持ち、将来にわたって地域で自立したまちづくりを進める」ことを目的に、平成30年4月中核市へ移行します。

明石市の中核市移行

平成30年4月1日 中核市・明石誕生!

兵庫県明石市は1日、兵庫県内4例目となる中核市に移行した。県から約2千の業務が移管され、食中毒や感染症に対応する「保健所」や、犬や猫の譲渡やペットに関する相談を受け付ける「動物センター」を新設。福島市や松江市など5市も同時に移行し、中核市は全国で54市となる。

リンク明石市が中核市に 兵庫県から2000業務を移管(神戸新聞NEXT)

中核市移行に向けたスケジュール

  • 2017年12月: 県・市議会へ関係条例の制定・改廃等の議案を提出、事務引継
  • 2018年3月中旬:あかし動物センターの施設整備完了
  • 2018年3月21日:あかし保健所 内覧会の開催
  • 2018年3月25日:あかし動物センター 内覧会の開催
  • 2018年4月1日:中核市へ移行
  • 2018年4月2日:あかし保健所、あかし動物愛護センターを開設

中核市移行に伴い新たに開設される保健所はJR大久保駅前の「明石市立産業交流センター」の2F~5Fを改修する形で設置され、「あかし動物センター」は大久保町大窪の「明石中央体育館」西側の市有地で建設されます。詳しくは下記のページをどうぞ!

関連リンク
中核市に向けて!「(仮称) あかし動物センター」が2018年4月開設!
明石市では中核市移行と同時期である平成30年4月の開設を目指して「(仮称) あかし動物センター」の整備が進められています。詳細の一部が広報あかしに掲載されていました! 広報あ

【終了】「平成30年4月中核市・明石誕生!」 パネル展

中核市への移行まで残り1ヶ月となり、それに合わせて、明石市の中核市移行やその目的、今後の市民サービス向上に向けた取組について紹介するパネル展を実施します。あかし市民図書館へお越しの際は、是非お立ち寄りください。
日時:3月10日(土)~3月19日(月) ※最終日は午後1時まで

場所:あかし市民図書館

中核市移行に伴う窓口変更

明石市HPでパンフレットが公開されていますのでこちらをどうぞ!

公式サイト中核市移行に伴う窓口変更について(PDF:6,501KB)

関連ニュース

リンク中核市目指す明石市 県に移行申し入れ(4月12日 神戸新聞NEXT)

リンク中核市指定求め明石市が国に申出書 来春にも移行(7月25日 神戸新聞NEXT)

リンク明石市長が野田総務相と懇談 東京で中核市懇談会(8月23日 神戸新聞NEXT)

そもそも中核市って?

こまさん
そもそも中核市ってなんぞ?

「中核市」とは、地方自治法に定められた、政令で指定する人口20万人以上の都市です。 
中核市は、都市の規模に応じた事務配分を進めていく観点から、従来の市の事務権限を強化し、できる限り住民の身近なところで行政サービスを提供することを目的に平成7年に創設された制度で、指定都市に次ぐ人口規模の都市48市が指定されています(平成29年1月1日現在)。 
兵庫県では平成8年に姫路市が、平成20年に西宮市が、平成21年に尼崎市が中核市に指定されています。

中核市制度について

まさや
下記のページに明石市の中核市移行についての情報がまとめられていますのでぜひご一読あれ!

公式サイト明石市の中核市移行

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まさや

まさや

明石じゃーなるの運営者件雑用係で実は神戸市西区出身。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成しました。

-まち
-, , , ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2018 All Rights Reserved.