おでかけ

ICOCAエリア内の「普通回数乗車券」が2021年9月いっぱいで発売終了になるみたい!

ICOCAエリア内の「普通回数乗車券」が2021年9月いっぱいで発売終了になるそうです!

JR西日本がニュースリリースで、発表していました

JR西日本では、「NEW WAY of RAILWAY ~新しい乗車スタイルで、その先の安心へ~」のコンセプトの下、新たなライフスタイルにおける鉄道利用を提案し、ICOCA を中心として利便性と快適性の向上に取り組んでいます。この取組みをさらに推進するため、ICOCA ポイントサービス(利用回数ポイント)を拡充します。
また、これに合わせ ICOCA エリア内の普通回数乗車券の発売を終了します。

ICOCAポイントサービスの拡充及びICOCAエリア内の「普通回数乗車券」の発売終了について(JR西日本)

販売が2021年9月30日(木)をもって終了とのことで、は有効期間(発売日から3ヶ月間)満了までは利用できるとのことで、回数券販売終了後はICOCA ポイント(利用回数ポイント)の還元率が15%に拡大となります

ICOCA利用回数ポイントは1ヶ月間(1日~末日)に同一運賃区間の利用が11回以上あった場合にICOCAポイントが貯まるサービスです

まさや

計算としてはこんな感じになるのでしょうか?

  • 200円区間×11回=2,200円
  • 回数券の場合=2,000円
  • ICOCAの場合=2,200円(30ポイント)
こまさん

回数券2セット分くらい乗れば今までと同じくらいになりそう

  • 200円区間×22回=4,400円
  • 回数券の場合=4,000円
  • ICOCAの場合=4,400円(360ポイント)

利用回数ポイントは“1ヶ月間での同一運賃区間乗車回数”という縛りがあるのが難しいところですね・・・回数券は発売日から3ヶ月間使えるので、月の半分くらいのペースで乗車する方以外ポイント還元は難しそうです

明石の各駅の周辺にもあるチケット屋さんや格安きっぷ自販機などの環境も大きく変わりそうですね・・・!

JR運賃を安くする考察記事はこちら。環境が変わるのでまた調査してみようと思います!

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人
まさや

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-おでかけ