開店・閉店

大久保町大窪に移転開院した「やすむら鍼灸院」に行ってきた!営業時間が長くなったり小児はりがスタート!

2021年3月2日

寝違え!育児!仕事!

いつも体はバッキバキ!回復速度が疲労蓄積に追いついて無い感がある こまさん です!

そんな私に朗報!”大久保町大窪のKUMARON SITEに「やすむら鍼灸院」がオープンしています!

場所はJR大久保駅から国道2号線や「山崎」交差点を越えて北に行ったところ。やすむら鍼灸院は元々、大久保町高丘の自宅で開院されましたが2021年2月16日(火)に移転されました!

移転されたことで各所からのアクセスが良くなったほか、受付時間が21:00まで延長されました。更に店舗横には駐車場が完備されています!

こんにちはー!と来院ガラガラ・・・受付窓と資格証明書にのっぽ屋!

オススメのお灸や詰め合わせセットなどが販売されています!

そして“せんねん灸人形”お久しぶり!相変わらずいい身体(ケツ)してますね!

ワークショップ回をご参考に!

https://akashi-journal.com/challenge/yasumura-workshop/

施術用のベッドは1台で予約優先なので安心して利用できますね!

blank
こまさん
ゆったり空間最高!

室内にはキッズスペースもあるのでお子様連れでも安心です!

また、移転を機に小学生以下を対象とした「小児はり」を始められたとのことで、ちびこま(姉)が体験させて頂きました!

blank
ちびこま
最近体の節々が痛くて便秘がちなのよねっ!
blank
こまさん
マダムかっ!

コントみたいになってしまいましたが、関節の違和感や便秘は成長期に良く見られる症状なんですって・・・

「小児はり」は一般的な「鍼」とは違い使用する鍼は皮膚を破らない鍼、つまり刺激を与えるだけの専用の鍼具で皮膚をさすったりトントンと軽く当てる施術で自律神経やホルモン系の調整、免疫力の増加に血行改善を行うことで夜泣き・食欲不振・ぐずり・ 鼻炎・喘息・便秘・夜尿症など様々な症状の緩和や改善が期待出来るのだとか

子供は刺激に敏感なので治療はなるべく短時間(5~10分)で終了させます。しかし施術時間が短いからと侮るなかれ!子供はその少しの刺激を目一杯感じ取りリラックス効果に加え心と体の発育を効果があるのだそう

blank
こまさん
そうよね・・・身長も体重もどんどん大きくなるんだもんね
blank
まさや
僕らの伸びしろは横だけ(体重)なのにね・・・シミジミ

姉が施術を受けている後ろで思うぞんぶん遊ぶ ちびこま(弟)

blank
こまさん
どうだった?どうだった?
blank
ちびこま
んーなんかお腹ポカポカして眠たくなった!

小児はりは初回無料で施術して頂くことが出来るので、気になることがあればお試ししてみるのもありですね!

他にも、やすむら鍼灸院では美容鍼やマタニティ鍼灸(つわりや骨盤矯正などの産前産後の不調改善)なども取り入れられているので、興味がある方はぜひ!

また、現在は休止中ですが「はりとお灸の教室(ワークショップ)」なども実施されていますので公式HPやSNSをご確認下さい!

[sc name="official-link" ]やすむら鍼灸院

移転前に体験させていただいた記事はこちらから!

https://akashi-journal.com/challenge/yasumura/

お灸のワークショップを体験させていただいた記事はこちら!

https://akashi-journal.com/challenge/yasumura-workshop/

やすむら鍼灸院

※ 掲載内容は時点での情報です。最新の情報とは異なる場合がありますのでご注意ください。

住所
〒674-0051
明石市大久保町大窪319-1-C
関連リンク
公式サイト

こちらも読まれています

  • この記事を書いた人
blank

こまさん

明石じゃーなるのヒラライターで、主にパワー担当。幼いころから柔道をしており中学からは県外に出て名門学校でエンヤコラしてましたが体を壊し高校で引退。その後は関東に行ったり九州に行ったりしましたが、結局明石に帰ってきました系女子。

-開店・閉店
-,