播磨灘でイカナゴに餌やりが実施されたみたい!不漁対策で初めての試み

もくじ

播磨灘でイカナゴに初の餌やり

近年不漁が続くイカナゴのシンコ漁ですが、餌となる動物性プランクトンが減っていることも一因とされることなどから、漁場の播磨灘で初めて餌まきが実施されたそうです!

今回の試みはイカナゴの群れを見つけ、餌を蒔いて食べるかどうかを確認するのが目的なのだそう。神戸新聞NEXTにニュースが掲載されていました

イカナゴの不漁は2017年から8年続いており、今年(令和6年)のイカナゴ漁は大阪湾が中止、播磨灘も1日で終漁という結果でした。今回の取組で改善が見られると嬉しいですね

兵庫県におけるイカナゴの漁獲量
  • 平成26年(2014年) 12,372t
  • 平成27年(2015年) 10,792t
  • 平成28年(2016年) 11,082t
  • 平成29年(2017年) 1,001t
  • 平成30年(2018年) 1,715t
  • 平成31年(2019年) 1,025t
  • 令和2年(2020年) 142t
  • 令和3年(2021年) 1,467t
  • 令和4年(2022年) 1,665t
  • 令和5年(2023年) 1,209t
あわせて読みたい
【2024】播磨灘でのイカナゴシンコ漁が3月11日で終漁!漁期は1日のみ 【播磨灘でのイカナゴシンコ漁が終漁】 2024年3月11日(月)に解禁されたイカナゴ漁が、1日のみで終漁になることが発表されました! 読売テレビのニュースサイト「YTV N...
あわせて読みたい
2024年のいかなご漁情報!価格・過去の解禁日・終漁日【イカナゴ新仔漁】 春の風物詩とも言われる いかなご!このページでは2024年(令和6年)のいかなご漁の解禁日・終漁日や値段の相場などに関する情報をまとめています! 今年のイカナゴシン...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ