ニュース

【2021年】今年のいかなごは3月20日で終漁!過去の解禁日・終漁日・価格【イカナゴ新仔漁】

2021年3月6日

春の風物詩とも言われる いかなご(玉筋魚)!このページでは2021年のいかなご解禁日や値段の相場などに関する情報をまとめています!

いかなご全国的に獲れる魚だけに呼名も色々で、稚魚は東日本で「コウナゴ(小女子)」西日本で「シンコ(新子)」。成長したものは北海道で「オオナゴ(大女子)」、東北で「メロウド(女郎人)」、西日本では「フルセ (古背)」、「カマスゴ(加末須古)」、「カナギ(金釘)」などと呼ばれます!

2021年 いかなご解禁日

2021年のいかなごシンコ漁解禁日は、播磨灘・大阪湾ともに2021年3月6日(土)に決定しました!

播磨灘・大阪湾
2021年3月6日(土)

※日曜日は、資源保護のためイカナゴ新子漁は休漁となります

https://akashi-journal.com/news/ikanago2021-2/

2021年 いかなご終漁日

播磨灘
2021年3月20日(土・祝)

大阪湾
2021年3月11日(木)

2021年 解禁15日目 終漁(3/20)

3月20日(土・祝)に播磨灘でのイカナゴシンコ漁が終了となりました。サイズが例年よりも大きかったもののの、店頭価格は1キロ1,000円前後まで下がっており、購入しやすい年になりましたね!

「春分の日」の20日、明石の港町に春到来を告げた播磨灘でのイカナゴ漁が終了した。1キロ4千円前後だった店頭価格は解禁から2週間で千円前後まで下がり、今季初めて買えた客は「やっと春や」とほくほく顔。サイズが例年より大きめのため、定番のくぎ煮以外の楽しみ方もあるようで…。

[sc name="link" ]「イカナゴが最後ですよ~」 播磨灘で今季の漁終了(神戸新聞NEXT)

2021年 解禁12日目 今期の終漁は3月20日(3/17)

淡路島以西の播磨灘でイカナゴのシンコ(稚魚)漁を行う漁業者らは17日、今季の漁について協議し、淡路島西岸の漁業者は同日で漁を打ち切ることを決めた。明石市以西の漁業者は20日の操業で終了する。

シンコ漁は6日、兵庫県内の瀬戸内海で一斉に解禁。漁獲量は過去最少だった昨季から回復したが、不漁に陥った2017年より前の水準には及ばず、資源確保のためには早期の終漁が必要と判断した。

[sc name="link" ]シンコ漁、播磨灘も終了 淡路島西岸で打ち切り、明石市以西も20日まで

2021年 解禁10日目1キロ1,000円以下になることも(3/15)

2021年 解禁6日目 大阪湾のシンコ漁が終了(3/11)

3月9日(火)・10日(水)の2日間休漁していた大阪湾でのイカナゴのシンコ(稚魚)漁ですが、11日(木)も不漁だったことから終漁となりました

6日に解禁された大阪湾でのイカナゴのシンコ(稚魚)漁が、11日で打ち切られたことが同日、漁業関係者らへの取材で分かった。淡路島以西の播磨灘での漁は当面継続する。大阪湾での不漁は今季も深刻で、来季以降の資源量を確保するためには、早期の終漁が不可欠と判断した。

[sc name="link" ]大阪湾のシンコ漁、実質3日で終了 水揚げ不振で継続断念(神戸新聞NEXT)

2021年 解禁5日目1キロ2,000円以下に(3/10)

偶然立ち寄った「業務スーパー西明石小久保店」で、1kg1,580円(税別)で販売されていました!

魚の棚商店街の「松庄」でも最終便のイカナゴは1,300円まで下がっていたようです!

2021年 解禁4日目(3/9)

播磨灘は好漁のようですが、大阪湾は漁獲量が少なかったため、3月9日(火)・10日(水)の2日間は休漁となるようです。11日(木)に再出漁するようですが、漁獲量次第で終漁も検討するとのこと

大阪湾でイカナゴのシンコ(稚魚)漁を行う神戸市、淡路島、大阪府の漁業者らは8日、同日の漁獲量が少なかったため、9、10日の2日間、休漁すると決めた。11日に再出漁し、漁獲量次第で終漁も検討するという。

大阪湾では、兵庫県内から七つの漁業協同組合に所属する300隻余りが操業している。初日の6日は昨年を上回る漁獲があったが、8日は大きく減った。今後、漁獲量が増える可能性もあるため、いったん休漁を決めた。

[sc name="link" ]イカナゴ漁、大阪湾で2日間休漁へ(神戸新聞NEXT)

2021年 解禁3日目(3/8)

Twitterで“イカナゴ”情報を検索していると3,000円台くらいの情報が多い模様。昨年よりはお安いようです

2021年 イカナゴシンコ(新子)漁解禁(3/6)

この日、魚の棚での販売価格は、1キロ3千~5千円が中心だった。同市の女性(76)は「高価になったので以前のように20キロも買い込めないけれど、8キロほど入手したい。きょうは一晩かけて炊きますよ」と元気いっぱいに話した。

[sc name="link" ]シンコ漁解禁 2年ぶり初日水揚げ、商店街に活気(神戸新聞NEXT)

魚の棚の魚屋さん「松庄」の情報によると朝いちは水揚げ状況が悪く高騰気味だったが、最終のセリでは水揚げが好調で相場が下がっていたそう

神戸新聞NEXTの情報によると林崎漁港では初値が1籠(25キロ)9万5千円と過去最高の価格となったとのこと

播磨灘に面する明石市林の林崎漁港には午前8時前から船が姿を見せた。仲買人らは体長約5センチのシンコを手に取り品定め。初値は1籠(25キロ)9万5千円と同漁港で過去最高となり、その後も5万円前後での取り引きが続いた。

[sc name="link" ]イカナゴのシンコ漁が解禁 例年の数倍の高値(神戸新聞NEXT)

初日の10:30頃に魚の棚商店街に行ってみましたが、最終便の入荷待ちで並ばれている方が多数おられました!

購入予定の方はソーシャルディスタンスを意識しつつ感染症対策バッチリでお出かけしましょう!

本日、イカナゴシンコ(新子)漁解禁日です!例年通り魚の棚商店街の魚屋さんでは行列ができているそう。明石観光協会SNSの情報によると朝一番入荷分の価格は4,500円~5,000円/kgくらいだそう!

明石に春を告げる魚、イカナゴの稚魚「シンコ」漁が3月6日、大阪湾や播磨灘で解禁され、市内の漁港でも水揚げが始まりました。漁船2隻が対になって網を曳く「船曳き網漁」で水揚げされたイカナゴが、新鮮なうちに市内の鮮魚店などへ出荷されました。

[sc name="official-link" ]撮れたて情報 2021年3月6日  「イカナゴシンコ漁」解禁(明石市)

2021年 イカナゴシンコ(新子)漁解禁日発表(2/24)

2021年2月24日(水)に今年のイカナゴシンコ漁の解禁日が発表されました。5年連続で今漁期も不漁が予測されていることから、少しでも翌年に資源を残すために昨年同様解禁サイズを大きく設定し、解禁日を遅らすことで操業日数を削減することとしているとのことです

2021年 イカナゴシンコ(新子)漁況予報(2/17)

2021年2月17日(水)に「令和3年漁期イカナゴシンコ(新子)漁況予報」が発表されており、播磨灘・大阪湾・紀伊水道の各海域とも平年を下回り、低調に推移するとのことでした!

今漁期の産卵量や稚仔の分布量は、昨年と比較すると僅かに増加しているものの、平年と比較すると依然として低水準であることから、“今漁期のシンコ漁獲量は、3海域とも平年を下回る。”と予想される。

[sc name="official-link" ]兵庫県立農林水産技術総合センター

瀬戸内海に春の訪れを告げる今季のイカナゴシンコ(稚魚)漁について、兵庫県水産技術センター(同県明石市)は17日、県内の全海域で「不漁」と予報した。漁期前の定例調査で、産卵や稚魚の数量は昨季からやや持ち直したが、依然として平年を大きく下回り、5年連続で不漁予報とした。

海域別では県内の播磨灘や大阪湾、紀伊水道とも「平年を下回り、低調に推移する」とした。

[sc name="link" ]イカナゴシンコ漁 今春も県内全海域「不漁」予報(ひょうご経済プラス)

2021年 イカナゴ稚仔分布調査結果(2/1)

兵庫県水産技術センターだよりで「2021年イカナゴ稚仔分布調査結果」が発表されています。

2021年 イカナゴ親魚調査結果(1/8)

https://akashi-journal.com/news/ikanago2021/

スポンサーリンク

イカナゴの漁獲量

本県におけるイカナゴの漁獲量は、平成14年頃までは1万5千トンから3万トン程度で大きく増減を繰り返していましたが、平成15年以降は1万トン程度で推移しており、平成29年以降は減少し2千トンを下回っています。

[sc name="official-link" ]いかなご漁について(兵庫県)

イカナゴ減少のシナリオ

過去のイカナゴ新子漁解禁日・終漁日情報

漁期

解禁日

終漁日

大阪湾

播磨灘

令和2年

2月29日

3月3日

3月6日

平成31年

3月5日

3月8日

3月25日

平成30年

2月26日

3月17日

3月24日

平成29年

3月7日

3月18日

3月22日

平成28年

3月7日

3月29日

4月23日

平成27年

2月26日

3月27日

4月18日

平成26年

2月28日

4月24日

4月26日

過去の いかなご情報

こちらも読まれています

  • この記事を書いた人
blank

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-ニュース
-, , , , , , , , ,