【祝解禁・価格情報】2019年いかなご解禁日は3月5日!過去の解禁日・終了時期も【イカナゴ新仔漁】

投稿日:2019年3月5日 更新日:   207,142 views

春の風物詩とも言われる いかなご(玉筋魚)!このページでは今年のいかなご解禁日や値段の相場などに関する情報をまとめています!

いかなご全国的に獲れる魚だけに呼名も色々で、稚魚は東日本で「コウナゴ(小女子)」西日本で「シンコ(新子)」。成長したものは北海道で「オオナゴ(大女子)」、東北で「メロウド(女郎人)」、西日本では「フルセ (古背)」、「カマスゴ(加末須古)」、「カナギ(金釘)」などと呼ばれます!

2019年 いかなご終漁日は?

2019年のイカナゴ終漁日は3月25日(月)

リンク播磨灘のイカナゴ漁 25日で終了(ひょうご経済プラス)

2019年 いかなご解禁日は?

2019年のイカナゴ解禁日は3月5日(火)
※※日曜日は資源保護のためイカナゴ新子漁は休漁

2019年2月15日に発表された漁況予報では、播磨灘は「平年を下回り、昨年を上回る」と不漁予報となっています。

3月18日の価格

3月16日の価格

https://twitter.com/super_maruai/status/1106725895509663744

3月11日の価格

2日目(3/6)の価格

初日(3/5)の価格

いかなご解禁日の魚の棚商店街

明石観光協会や魚屋さん「松庄」の情報によると魚の棚商店街では1kgあたり3,500〜4,000ぐらいだそう!

姫路とれとれ市場での初売りはキロ2,700円だったそうです!

初売りは2700/kg

リンク2019いかなご便り しんこが獲れたよ!

神戸市漁協での初競りでは、1籠(25キロ)当たり7万7千円と平年の約3倍の高値がついたそう。

早速開かれた初競りでは、1籠(25キロ)当たり7万7千円と平年の約3倍の高値を付けた。例年、各船で1日数十籠以上ある水揚げがこの日は数籠程度。イカナゴ漁を始めて16年という同市垂水区の漁師(36)は「潮目は良かったのに。ここまで少ないのは初めてだ」と顔を曇らせた。

リンクイカナゴのシンコ漁解禁「ここまで少ないの初めて」 初値は平年の3倍に(ひょうご経済プラス)

林崎漁協によると、昨年より漁獲量は多く、1籠(約25キロ)あたりの初競り値は6万7600円と、昨年より2万円ほど高いという。イカナゴの全長は約5センチ前後で、例年より少し大きいという。

リンクイカナゴぎっしり、続々水揚げ 播磨灘と大阪湾で漁解禁(朝日新聞デジタル)

かつては瀬戸内海で大量に水揚げされたイカナゴ(玉筋魚)ですが、近年その水揚水準の低迷と不安定性が指摘されています。兵庫県と大阪府は共同で、漁業者と研究機関、行政が連携し、シンコの成長予測と漁況予報を作成し、試験操業を経て、検討委員会での協議において網おろし(解禁)日 を決定しています。

公式サイト平成31年漁期 イカナゴ新子情報

不漁予報

関連リンク
今年も微妙!?イカナゴ親魚が過去最少で厳しい恐れ!
兵庫県立水産技術センターが今春、瀬戸内海で行われるイカナゴのシンコ(稚魚)漁に向けた親魚の産卵調査結果を公表しましたが、親魚の数は1986年の調査開始以来最少で、推定総産卵量は平年

スポンサーリンク

イカナゴの漁獲量

本県におけるイカナゴの漁獲量は、平成14年頃までは1万5千トンから3万トン程度で大きく増減を繰り返していましたが、平成15年以降は1万トン程度で推移しており、平成29年以降は減少し2千トンを下回っています。

公式サイトいかなご漁について(兵庫県)

2019年 いかなご情報

大阪湾でのイカナゴ新子漁が過去最短で打ち切り(3/8)

関連リンク
【過去最短】大阪湾のイカナゴ漁が3月7日で打ち切り!
2019年3月5日(火)に大阪湾、播磨灘で一斉に解禁されたシンコ漁ですが、大阪湾での解禁以降の不漁は深刻で、資源量を確保するため早期の休漁が不可欠と3月8日(金)に判断されたそうで

2019年 イカナゴ新子漁試験操業2/27

2019年イカナゴ新子漁の試験操業が2019年2月27日(水)に行われることが発表されました!

公式サイト平成31年漁期 イカナゴ新子情報

2019年 イカナゴシンコ(新子)漁況予報(2/15)

播磨灘は「平年を下回り、昨年を上回る」と不漁予報となりました!

関連リンク
【2019】イナカゴのシンコ漁は今季も「不漁」予報!平年以下昨年以上
兵庫県立水産技術センターが今シーズンの漁況予報を発表しましたが、播磨灘は「平年を下回り、昨年を上回る」と不漁予報となりました! 親魚の平均採集数は4・9尾と、前年の11・4尾

2019年 イカナゴ稚仔分布調査結果(1/31)

兵庫県水産技術センターだよりで「2019年イカナゴ稚仔分布調査結果」が発表されています。

公式サイトイカナゴ稚仔調査結果 SG-18-002号

2019年 親魚の産卵調査結果

2019年のいかなご親魚の数は1986年の調査開始以来最少で、推定総産卵量は平年の1割弱との発表でした・・・!

関連リンク
今年も微妙!?イカナゴ親魚が過去最少で厳しい恐れ!
兵庫県立水産技術センターが今春、瀬戸内海で行われるイカナゴのシンコ(稚魚)漁に向けた親魚の産卵調査結果を公表しましたが、親魚の数は1986年の調査開始以来最少で、推定総産卵量は平年

スポンサーリンク

 

2018年いかなご情報

2018年のイカナゴシンコ漁の解禁日は2018年2月26日(月)、終了は3月24日(土)でした!

イカナゴシンコ漁修了!

2018年イカナゴ新子漁は、3月24日(土)をもって終了いたしました。

公式サイト平成30年漁期 イカナゴ新子情報

イカナゴの初値は?(2月26日18:00追記)

2018年イカナゴ解禁初日は1,900円/kg前後で販売されていたようです!

神戸新聞NEXTの情報によると平年より2倍ほど高い価格になったそうですが、記録的な不漁だった昨年に比べると半値近くになった模様です!

競りでは、初値が1籠(25キロ)当たり4万5800円と、平年より2倍近い高値となったが、記録的な不漁となった昨年と比べると半値近くに。同漁協参事の尾形直紀さん(50)は「昨年の漁を12日で終え、資源を残しておいたのが奏功したの

リンク兵庫の台所に春来たる 「くぎ煮」シンコ漁解禁(神戸新聞NEXT)

明石観光協会のTwitterによると朝一の値段が2400円〜2500円/kgだったそう!

イカナゴシンコ漁解禁!(2月26日9:00追記)

魚の棚商店街の魚屋では、イカナゴの新子を求めた方が8時前から来られていたそう!

イカナゴシンコ漁解禁日決定!(2月23日追記)

神戸新聞NEXTで2018年度のイカナゴシンコ漁の解禁日が発表されていました!

瀬戸内海の春を告げるイカナゴのシンコ漁について、兵庫県と大阪府の漁業者らは23日、会議を開き、今年の播磨灘と大阪湾の解禁日を26日に決めた。不漁が予測されているが、県水産課によると、成育は順調で、解禁時期は昨年より9日早く、例年並みという。

リンクイカナゴのシンコ漁26日解禁 播磨灘と大阪湾(神戸新聞NEXT)

漁期イカナゴシンコ(新子)漁況予報

兵庫県水産技術センターが2018年2月14日(水)に発表した「平成30年漁期イカナゴシンコ漁況予報」によると“播磨灘の今漁期のシンコ漁獲量は平年を下回り、昨年並み。”とのこと!

まさや
今年も厳しそうですね・・・!!

昨漁期の漁獲量は、播磨灘及び紀伊水道では平年(標本漁協における平成 19~28 年の 10 年間、2、3 月のシンコ漁獲量の平均値)及び前年を下回った。大阪湾では平年を下回り、前年並みであった。
今漁期は昨年と同様、産卵量や稚仔の分布量が少ないことから、“今漁期のシンコ漁獲量は、播磨灘および紀伊水道では平年を下回り、昨年並み。大阪湾では平年を下回り、昨年並み~昨年をやや上回る”と予想される。

公式サイト平成30年漁期イカナゴシンコ漁況予報

漁期イカナゴ親魚調査が開始!

兵庫県水産技術センターで2017年12月から「イカナゴ親魚調査」が行われ、その結果が掲載されていました!

親魚密度(文鎮漕ぎ1回当たりの採集尾数)、産卵量子数ともに昨年と同様低い値であったようです。

公式サイト平成30年漁期イカナゴ親魚調査結果(PDF)

2017年いかなご情報

イカナゴ漁解禁日・終了日・価格

シケのため入荷量は少なく、初日の値段は1Kg3,300円~3,500円と昨年以上の高値に!

2017年度のイカナゴシンコ漁は2017年3月22日(水)をもって終了となりました。

播磨灘でイカナゴのシンコ(稚魚)漁を行っている兵庫県内の漁業者は22日、今年の漁を終了した。県水産課によると、イカナゴの資源量が減少しているのが理由。大阪湾の漁は18日に終了しており、瀬戸内海での県内漁業者による今シーズンのシンコ漁は16日間で終わった。

リンク播磨灘でもシンコ漁終了 イカナゴ減少で(神戸新聞NEXT)

3月7日(火)イカナゴ新仔漁  網おろし(解禁)!!

兵庫県と大阪府の漁業者らが2月28日、神戸市内などで会議を開き今年の解禁日を3月7日(火)に決めました。

リンク2016年 イカナゴ新子情報【SEAT CLUB】JF兵庫県漁連

今年の解禁日は1993年以降で最も遅かった2005、2016年と同じ日程となります。

 

過去のイカナゴ新子漁解禁日情報

漁期

解禁日

終漁日

大阪湾

播磨灘

平成30年

2月26日

3月17日

3月24日

平成29年

3月7日

3月18日

3月22日

平成28年

3月7日

3月29日

4月23日

平成27年

2月26日

3月27日

4月18日

平成26年

2月28日

4月24日

4月26日

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者件雑用係で実は神戸市西区出身。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成しました。

-ニュース
-, , , , , , , , ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

  1. ひいらぎ より:

    いつまで漁があるのか気になります。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2019 All Rights Reserved.