キャンパスでホタル鑑賞♪神戸山手大が期間限定で一般開放

お知らせ

この記事は約2分で読めます。 あとで読む

神戸・諏訪山近くを流れる宇治川の河川敷で、今年もゲンジボタルが姿を見せ始めました!

神戸市中央区諏訪山町の神戸山手大学・神戸山手短期大学では2016年5月23日(月)ホタル観賞を楽しんでもらおうと恒例のキャンパスの一般開放がスタートています。期間は2016年6月3日までで、開放時間は19:30~20:45となっています。

神戸山手大学ホタル

公式サイト宇治川のホタル観察場所を開放します(神戸山手大学)

場所は神戸山手大学・短期大学内の蛍橋で、期間中は4号館西門よりお入りくださいとのこと(チラシの地図参照)

神戸山手大学・神戸山手短期大学のキャンパスでは、2002年にホタルが見つかり、以降毎年、成虫の発光が確認されているそうです。学内の有志でつくる宇治川ホタル研究部が観察を続けているほか、数が激減した2005~2007年には一部を飼育し、羽化させて放流した実績もあるそうです。

神戸新聞NEXTによると観察会が始まった2016年5月23日(月)は午後7時半すぎから河川敷の茂みでホタルが光を放ち始め、地元住民らが続々と訪れ、「思ったより多いね」「すごいきれい」などと口にしながら、幻想的な風景を楽しんでいたとのこと。

リンクホタル鑑賞はキャンパスで 神戸山手大が一般開放(神戸新聞NEXT)

 

地図の表示/非表示

ホタル観賞のためのキャンパス開放
開催日
2016年5月23日(月)~6月3日(金)
開催時間
19:30~20:45
住所
〒650-0006 兵庫県神戸市中央区諏訪山町3-1
関連リンク
※ 営業時間等は記事作成時点での情報です。

執筆者:まさや

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市の地域情報サイト , 2016 AllRights Reserved.