グルメ

予約必須!大久保町福田の「割烹TONBO」でリーズナブルな御膳ランチ!

5,451 views

割烹とか料亭はちょっと身構えちゃう・・・!

身も心も庶民派だけど行ってみたいな色んなお店!こまさん です!

今回はJR大久保駅近く、大久保町福田にある「割烹 TONBO」に行ってきました!

割烹TONBOでリーズナブルな御膳ランチ

ケーキ屋さんの「プロップ 大久保店」や、まつエク専門店の「リル リッチ(Lil'rich)」などと同じ並びのテナントです

2021年11月にオープンした割烹TONBOの店主である塚原さんは、西明石にある「ホテルキャッスルプラザ」地下1階の日本料理店「日本料理 赤石」で修行後、神戸や元町などの割烹で更に修行を積まれた板前さんです

塚原さんの「敷居が高いと思われがちな割烹を親しみやすくしたい」、「幅広い年代にTONBOの「割烹」を 知っていただきたい」という想いから、価格的な敷居を低く設定した板前のこだわりがたっぷり詰まっているランチメニューなどを提供されています

店内にはカウンターの他にテーブル席、掘りごたつ席も完備

そしてお待ちかね!人気ランチの「松花堂御膳(1,980円)」は月替わりお重に味噌汁・茶碗蒸し・プリンがつきます

松花堂御膳(1,980円)
こまさん

きゃー!!美しい!もうなんか色々素敵!(序盤から語彙力崩壊)

まさや

今回はご飯を卵かけご飯セット&土鍋ごはんに変更して頂きました!

こだわりのたっぷり詰まった卵かけご飯、卵は大分県産ブランド卵「蘭王」、お米は安心・安全の神戸のブランド米「神戸米」を栽培されている小池農園のお米を使用。2週間前後で提供するお米の品種が変わるのでどのお米に出会えるかはお楽しみ!

ご飯・卵・醤油に鰹節という食材も調理工程もシンプルな料理を至高のものに仕上げる為に妥協は一切なし。静岡県産の鰹節はその場で削って提供されます

ちなみにご飯はすべて釜炊きのこだわりですが、別途“釜炊き”を注文すると個別に自分のためだけの炊き立てアツアツの釜炊きご飯が提供されます!

まさや

この日の「神戸米」は大粒であっさりとした味わいのキヌムスメ!

こまさん

箸で持てるほどしっかりぷりっぷりの蘭王をそっと on します

そこに鰹や昆布、干し椎茸などをブレンドした特製の出汁醤油をかけて頂きます!

ぐるぐるかき混ぜていただくと先ほどまでふわふわ踊っていた鰹節が口の中で溶ける・・・!

こまさん

旨味がたっぷりで濃厚なのにサラサラいけちゃうという不思議現象・・・いくらでも食べれちゃう!

卵かけご飯のお供には自家製ふりかけやちりめん山椒などもあるので色々試してみてくださいね!

まさや

ちなみにTONBOでは卵料理の卵はすべて蘭王が使用されています!

こちらの茶碗蒸しは表面をツルッとなめらかな感じを出したかったため、蒸している間に浮いてくる具材は入れていないのだそう!

お出汁と卵が見事に調和した美しい地平線(茶碗蒸し)の中から出てくるごろっと鶏肉や長芋達のワクワク感!

こまさん

出汁というと味噌汁のお出汁が本当に美味しくて・・・(感動) さて、改めて・・・何から食べるか悩んじゃう~!

まさや

お重の中で完成された美しさ!これは決められない・・・あ!濃い色のだし巻き卵!

蘭王のだし巻き

天ぷらは季節野菜やきのこに海老に種類豊富で一口サイズ!乙女心を満たしてくれる仕様です

季節の天ぷら(エビ・さつまいも・かぼちゃ・エリンギ)
こまさん

お刺身が美味しいよう・・・!

お造り

蘭王のだし巻き・天ぷら・お造りは季節により具材が変わりますが固定メニューです

太刀魚ネギ焼き

フワッとトロッとした里芋に秋のきのこの旨味を引き立てるトマトソースの酸味がたまりません! 

里芋とキノココロッケトマトソース

旨みたっぷりなのにくどさのないあっさりとした本格豚の角煮の他、ジュワッジュワの秋茄子そぼろあんかけや舞茸と水菜の梅おろし等どれもこれも絶品でした!

本格豚の角煮
まさや

続いてデザートのプリンですが・・・!

こまさん

この濃厚な色・・・まごうことなき蘭王ですね!

蘭王のプリン

蘭王プリンは固めのベーシックな作り。コクがあって卵の味とカラメルの苦味がしっかりで大人的にたまりません。当初季節替わりにしようとしていたそうですが、定番にして欲しいと要望がありレギュラー化されたのだそう!

これだけでもテイクアウト販売して欲しいと言われるほど人気なのだとか!

まさや

そんなこだわりに魅せられたお客さんにより連日満席が続いているのでご予約をおすすめします!

こまさん

子供用のメニューはありませんが応相談だそうなので予約時に聞いてみてくださいね

自分の料理を食べてほころぶ顔が何より好きで、食べた人がちょっとでも幸せを感じてくれたら嬉しいとの思いから、すべてにおいて妥協を許さずお料理にも器にも店主のこだわりが細部まで。夜の営業時間は店主イチオシの九谷焼の箸置きをランダムで使われているそう!

こまさん

夜の部は宍粟の鹿肉を使った鹿タン塩焼(数量限定)やロースステーキなどのジビエがとても人気なんだとか!

居心地がよく思わず幸せと感じてしまう空間.。ちょっと贅沢な一時を「割烹TONBO」で過ごしてみてくださいね!

DATA

2021.10.16

割烹 TONBO

住所:〒674-0066 明石市大久保町福田2-7-9
電話番号:078-600-2058
営業時間:11:00~14:30・17:30~22:00
定休日:木曜日
SNS:Instagram

※内容は記事作成時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合があります

-グルメ
-, , , , ,