グルメ

大蔵町のパン屋さん「ぶれっふる」に行ってきた!

2020年11月21日

パンはスイーツでもありお惣菜でもあり、主食でもある・・・

完璧すぎる存在に心が震える こまさん です・・・!

今回は2020年9月にオープンした国産契約栽培小麦とオーガニック小麦を使用しているパン屋さん「ぶれっふる」に行ってきました!

大蔵町にある自宅の1階を改装したお店になっており、入店するとぶわわっと香る小麦粉の香りと左右のテーブルにもガラスケースにも所狭しと置かれた焼きたてのパン!

blank
こまさん
多種多様のパンと小麦の香り・・・パン好きのためのユートピアですか!?

甘い系からおかず系、定番から変わり種まで色々あって迷っちゃいます!

店頭にはパンを作ることが大好きで、小麦粉の無限の可能性に魅せられた店主が作る多種多様なパンが並べられています。卵やバターがたっぷり入ったふんわり美味しいパンも好きだけれど店主は特にフランスパン系(を作るの)が大好きとのこと!

blank
こまさん
私はどっちも大好き!あんぱんの色といいツヤといい最高!

そういえばフランスパンには、バターや卵、砂糖が使われてなくて小麦粉、酵母、食塩、水のシンプルな材料のみで作られていて、その分量割合や成形方法の違いによって異なる名前がつけられていてバタールやパリジャン、エピなど沢山の種類があるそうです!

blank
こまさん
バリッとなったりモチッとしたり、同じ材料を使っていてもこんなに違う!すごい!
blank
まさや
小細工なしの小麦粉とのガチンコ勝負・・・さすが小麦粉に魅せられし店主・・・ゴクリ

ガッツリのチョコブレッドや素材の甘さを大事にしたレーズンなどなど・・・

日替わりのミニパンは手のひらサイズでお子さんのおててにジャストサイズ!

blank
まさや
ちなみにこまさんミニぱんなら何個食べられる?
blank
こまさん
上の写真くらい(8個)ならペロリですね!
※良い大人は食べすぎないようにしましょう

お次は食パン!この日は契約栽培小麦食パンとブリオッシュ食パン。

全種類買い占めたいところではありますが、気になるパンをいくつかチョイスして購入!可愛い紙袋でお持ち帰り!

blank
こまさん
人気のメロンパンとクランベリーノアをおさえつつ、店主の好きなフランスパン系モリモリチョイス!

ということで早速お家(実家)で盛り付けてみました!

いいお天気に盛り付けられた(たっぷりの)パンを眺めていると幸せな気分になりますね・・・って人が幸せ気分でニマニマしていたらベビこまに横からミニぱんをかっさらわれました!最近スキをついてちびこま(姉)のジュースやご飯を強奪する悪いやつです。しかも完食・・・

blank
こまさん
せめて一口欲しかった・・・(意地汚い)

こちらは甘酸っぱいクランベリーにナッツが絶妙のクランベリーノア!

中はしっとり外は砂糖のジャリッと感とサクッと小麦の香りが素敵なメロンパンに少し温めていただくことで中のチーズがびよーんしてたまらなく美味しいチーズフランスなどなど・・・写真はありませんが契約栽培小麦食パンはトースターで焼いてバターONでいただいたのですが良い歯ごたえと芳醇な小麦の香りがとても美味しくて子供達が一心不乱に食べました!

人気のあるものをレギュラー化しようとはしてるそうですが、色々作るのがお好きだそうでその日にどんなパンに出会えるかはお楽しみ!公式インスタグラムには写真がいっぱい掲載されているので、是非チェックしてみてくださいね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぶれっふる(@breadful.since2020)がシェアした投稿

公式HPはこちら!

[sc name="official-link" ]ぶれっふる|明石|パン

ぶれっふる

※ 掲載内容は時点での情報です。最新の情報とは異なる場合がありますのでご注意ください。

住所
〒673-0872
明石市大蔵町2-15
関連リンク
公式サイト

こちらも読まれています

  • この記事を書いた人
blank

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-グルメ
-