播州名物!まるなかの「ひねぽん」を買ってきた【江井ヶ島】

おみやげ 2017/11/06

この記事は約2分で読めます。 まさや

今回は新大阪駅や新神戸駅でも販売されお土産として有名な「まるなかのひねぽん」をご紹介!

ちなみに「ひねぽん」とは、炙ったひね鳥のポン酢和えのことで、卵を産まなくなった雌鳥を「ひね鳥」と言い、少々肉は固めだが噛めば噛むほど味が出るんです!

岡山弁では「かしわ」とも言うみたいですが、この辺りでも「かしわ」って使いますよね。

母親の実家が稲美町なわが家では鶏肉全般を「かしわ」と言っていました。

3

江井ヶ島駅前に大きな看板広告もでています!

2

看板の指示に従い「江井ヶ島市場」へ、江井ヶ島駅から徒歩3分ほどです。

1

ちょっとわかりにくいですが、入り口がこちら。「この奥」と書かれた「まるなかのひねぽん」の看板が目印ですよ!

じゃん!!

5

とりあえず200グラム(税別588円)購入。他に300グラムと500グラムのサイズバリエーションがあります。

中身はこんな感じ!

4

歯ごたえがあり、香ばしい鳥の風味とポン酢の味つけが絶妙ですね!口の中に旨味が広がります!

もちろんおつまみとしてお酒にピッタリですが、白いご飯にもピッタリ♪
これだけでご飯がもりもり食べれちゃいます!

地図の表示/非表示

まるなか
住所
〒674-0064 明石市大久保町江井ヶ島763-1
電話番号
078-946-2535
営業時間
10:00-18:00
定休日
金曜日
関連リンク
※ 営業時間等は記事作成時点での情報です。

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.