6月10日は「時の記念日」!天文科学館の入館料が無料に!

まち

この記事は約2分で読めます。 まさや

いきなりですが皆さん6月10日が何の日かご存じですか?

明石市立天文科学館の入館料が無料になる日です!
そう、すなわち「時の記念日」です。

明石市では6月10日を含む1周間ほどの期間をを「時のウィーク」として様々なイベントが開催されますよ!
これはもはや「明石の日」といっても過言ではないですね(過言です)

6月10日(水)の時の記念日当日は「明石市立天文科学館1日入館無料」に、
時のウィークのメインデー6月14日(日)は明石公園で様々なイベントが開催されますよ!

時のウィークポスター表

ちなみに「時の記念日」は東京天文台(現 国立天文台)と生活改善同盟会によって1920年に制定されました。
・・・明石市立天文科学館は関係なかったんですね(´・ω・`)

西暦671年の4月25日(太陽暦で6月10日)に天智天皇が唐から伝えられたという水時計、漏刻(ろうこく)を建造し、その漏刻で「時の奏」(太鼓や鐘を打って時を知らせる)を行ったという故事に基づいています。

記念日制定後は時間の大切さに対する意識を広めるため、
「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」
と日本国民に呼びかけたそうです。

こうして国を挙げて時間規律の浸透に力を入れ、昭和初期になってようやくく鉄道や工場で時間が守られるようになっていったとか。

もともと明治時代頃の日本人は時間をまったく守らず、悠長だったようですね(・・;)シラナカッタ

時のウィーク2015
開催日
6月10日~
電話番号
イベントに関するお問い合わせ:090-3973-8000
関連リンク
主催
明石・時感動推進会議
※ 営業時間等は記事作成時点での情報です。

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.