イベント

日本標準時制定135周年! 山陽電車と明石市立天文科学館のコラボイベントが開催されてる!

東経135度線が1886年に日本標準時子午線に制定されてから135周年になるのを記念して、山陽電車と明石市立天文科学館のコラボレーションイベントが開催されています!

昨年、天文科学館の開館60周年を記念して運行したコラボ列車の2代目として「シゴセンゴー」が運行されるほか、明石市内にある日本標準時子午線のモニュメント7か所を巡る「135°E×135thスタンプラリー」、人丸前駅・山陽明石駅までの往復きっぷと天文科学館観覧券・オリジナルグッズ引換券がセットになった「明石市立天文科学館きっぷ」の発売など内容盛りだくさん!

  • 135°E×135thスタンプラリー(7月3日~9月30日)
  • 「明石市立天文科学館きっぷ」発売(7月3日~9月30日)
  • シゴセンオーが人丸前駅名誉駅長に就任(7月2日)
  • 人丸前駅に日本標準時制定135周年記念パネル設置(7月3日~)
  • 「シゴセンゴー」運行(7月3日~9月30日)

シゴセンオーが「あかし時のまち大使」に任命された時の記事はこちら!天文科学館で名刺配布中!

明石のご当地ヒーロー?「軌道星隊シゴセンジャー」についてはこちら!

こちらも読まれています

  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-イベント
-, , , , , , , , ,