まち

シゴセンオーが「あかし時のまち大使」に任命!天文科学館で名刺が配布されてるみたい!

2021年6月10日(木)に明石市立天文科学館のYouTubeチャンネルで配信された「時の記念日101周年オンラインイベント」で巨大ロボットのキャラクター、シゴセンオーが「あかし時のまち大使」に任命されました。ちゃんと市役所屋上で市長が委嘱状を手渡ししていましたよ!

シゴセンオーは神戸市出身のCGデザイナー、岡本晃さんがデザインした「時の守護者」。時と宇宙を守る「軌道星隊シゴセンジャー」と力を合わせて怪獣や隕石(いんせき)から地球を守る。活躍を描いた動画も作製され、人気を集めている。今後は、時のまち大使として「子午線と時のまち明石」を発信。就任にあたって1・8メートル×3メートルの特大名刺も用意された。普通サイズに縮小した名刺は来館者にプレゼントするという。

巨大ロボ「シゴセンオー」、時のまち大使に 明石・天文科学館(毎日新聞)
まさや

詳しくは動画を見てみてくださいね!

明石市立天文科学館では就任を記念してシゴセンオーの名刺が来館者に配布されるほか、シゴセンオーサイズに合わせた実物大名刺(幅3m×高さ1.8m)が2階のプラネタリウム待合室に展示されているそう。ぜひ見に行きたいですね!

6月10日「時の記念日」は、天文科学館は開館記念日。
今日の正午、天文科学館からライブ中継が行われ、シゴセンオーが「あかし時のまち大使」に就任しました。
シゴセンジャーとともに、怪獣や隕石から地球を守りながら、“時のまち明石”を全国に発信します。
就任を記念して、シゴセンオーの名刺を同館で配布しています。
お求めの際は同館まで、ぜひ足を運んでください。

撮れたて情報 2021年6月10日 時の守護者シゴセンオー あかし時のまち大使に(明石市)

明石の大使についてまとめたページはこちら

DATA

2021.4.26

明石市立天文科学館

住所:〒673-0877 明石市人丸町2-6
電話番号:078-919-5000
開館時間:9:30~17:00
休館日:月曜日・第2火曜日・年末
公式HP:https://www.am12.jp/
SNS:Twitter | YouTube

※内容は記事作成時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合があります

こちらも読まれています

  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-まち
-, , ,