地域の魅力を再発見!「兵庫五国連邦(U5H)」プロモーションが始まってる!

投稿日:   1,707 views

県政150周年を記念して「五国」の地域性や内面的な個性・違いを切り口に、県民みんなの声で地域の魅力を再発見していく「兵庫五国連邦(U5H=United 5koku of HYOGO)プロジェクト」が始動しています!

「ふるさと」は、それぞれの、ちいさな具体的なエピソードがあつまって、できるもの。
そんなひとりひとりの「ふるさと」を、みんなで再発見して、新たにつくっていけたらいいな。
それが、U5H=United 5koku of HYOGO(兵庫五国連邦)プロジェクトです。

何が始まるの?〜U5Hとは?〜

兵庫県は瀬戸内海と日本海に面し、海と山、都市部と過疎地を抱え日本の縮図ともいわれ、その多様性から県のイメージがまとまりづらい。この多様性を逆手にとって五国の魅力を前面に打ち出し「兵庫ブランド」の向上を目指すことを計画したそう。

・かつて日宋貿易の拠点として、明治維新後は日本を代表する港として発展した摂津(神戸・阪神)
・日本海の良港であり江戸時代には北前船の「風待ち/潮待ち」港としても栄えた、但馬
・兵庫県、どころか、日本のはじまりの地として「古事記」冒頭に描かれる、淡路
・日本随一の古墳数を誇る兵庫県のなかでも、旧石器時代からの遺跡も多く残る、播磨
・大規模古墳、旧石器時代遺跡、さらには1億年遡る白亜紀の丹波竜まで発見された、丹波。 

U5H公式サイトではそんな5国の「ふるさとあるある」ネタを募集中。投稿されたエピソードはウェブサイトに掲載されたり、漫画化される場合もあるそう!

公式サイト「ふるさとあるある」投稿求ム。

メイキング動画はこちら!残念ながら神戸市内が殆どで明石市内のロケ地はありませんでしたね・・・!

公式サイトU5H(ユナイテッド五国兵庫)

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者件雑用係で実は神戸市西区出身。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成しました。

-まち
-, ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2019 All Rights Reserved.