まち

スーモの住み続けたい駅ランキングで「人丸前駅」が1位に!【SUUMO住民実感調査2022 関西版】

3,978 views

株式会社リクルートによる関西圏(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県)に居住している人を対象に実施した「SUUMO住民実感調査2022 関西版」のランキングで明石市が多数のランキングにランクインしていました!

なんと「住み続けたい駅ランキング」では阪神間の夙川や苦楽園口、京都の烏丸御池など人気の高い駅を抑えて明石市の「人丸前」が1位を獲得しています!

次に「住み続けたい駅ランキング」を見ていこう。
驚くのは、阪神間の夙川や苦楽園口、京都の烏丸御池など人気の高い駅を抑えて明石市の人丸前が1位を獲得したこと。
人丸前は山陽電鉄本線の駅で、北には日本標準子午線で知られる明石市立天文科学館、南方面には海水浴場や芝生の広場などのある大蔵海岸公園が広がるのどかな駅だ。明石市といえば、おむつ定期便や第2子以降の保育料の完全無料化など手厚い子育て支援で注目され、「子育てに関する自治体サービスが充実している自治体ランキング」で1位を獲得している。人丸前は「公共施設が充実している」でも7位。明石海浜プールや天文科学館、文化博物館などは年齢によって無料となり、身近に利用できる施設が多いのも魅力だ。
「子育て環境が充実している駅ランキング」ではほかにも同じ山陽電鉄の東二見が3位、西新町が4位、魚住が7位、大久保が8位、明石が10位と、明石市内の6駅がトップ10に並び、子育ての項目で圧倒的な強さを見せている。

SUUMO住民実感調査2022 関西版

住み続けたい自治体ランキング<総合>

  • 23位:兵庫県明石市

住み続けたい自治体ランキング<大阪府 兵庫県>

  • 7位:明石市

住み続けたい駅ランキング<総合>

  • 1位:人丸前(山陽電鉄本線)

子育てに関する自治体サービスが充実している自治体ランキング

  • 1位:兵庫県明石市

今後、街が発展しそう自治体ランキング

  • 7位:兵庫県明石市

子育て環境が充実している駅ランキング

  • 2位 人丸前(山陽電鉄本線)
  • 3位 東二見(山陽電鉄本線)
  • 4位 西新町(山陽電鉄本線)
  • 7位 魚住(JR山陽本線)
  • 8位 大久保(JR山陽本線)
  • 10位 明石(JR山陽本線)

教育環境が充実している駅ランキング

  • 6位:人丸前(山陽電鉄本線)
  • 8位:東二見(山陽電鉄本線)

まとめ

ランキングについては泉房穂市長もTwitterで取り上げており、「子育て環境が充実している駅ランキング」のTOP10に明石市内の駅が6つもランクインしていることはビックリと発言されています!

まさや

地元が評価されているには嬉しいですね!

詳細はニュースリリースをどうぞ!

関連記事

同じくリクルートが発表している「SUUMO 住みたい街ランキング2022 関西版」でも明石市が上位にランクインしています!

日本最大手の住宅ローン専門金融機関の「アルヒ株式会社」が発表した「本当に住みやすい街大賞2022 in 関西」では西明石が1位に選ばれていました!

-まち
-, , ,