須磨水族園が老朽化で建て替えを検討してるみたい!

2016年10月14日 この記事は約2分で読めます

神戸市須磨区にある水族館「神戸市立須磨海浜水族園」全面建て替えを含むリニューアル(新装)の検討を始めることが分かったそうです! 2016年10月13日付の神戸新聞で発表され、ヤフーニュースにも掲載されています。

sumasuiogp

リンク須磨水族園建て替え検討 開園30年、進む老朽化(ヤフーニュース)

同園は1957年に市立須磨水族館としてオープン。87年に全面建て替えを行い、現在の名称となった。約600種1万3千点の生き物を展示し、近年は隣接の須磨海岸にイルカを放す「須磨ドルフィンコースト」などの人気企画で年間110万人の入園者を保っている。一方で市によると、水漏れなどで毎年の修繕費は約5千万円に上るという。

造波装置付きの巨大水槽「波の大水槽」がある本館などの完成から来年で30年となり、民間資本の導入も視野に入れるとのことです。

2012年には民間会社が運営する京都水族館がJR京都駅近くに完成するなど、京阪神に競合施設が登場する中、神戸市は抜本的なリニューアルが必要と判断。財政負担なども考慮し、全国的に増えている民間資本を活用した水族館事業の調査・検討を進める。

京都水族館は民間なんですね! 知らなかった!

まだ「リニューアル(新装)の検討を始める」段階なので、どのようになるのかは公表されていませんが、今後の動向が気になりますね!

関連リンク「須磨海浜水族園」に関する記事一覧

神戸市立須磨海浜水族園
住所
〒654-0049
神戸市須磨区若宮町1丁目3-5
関連リンク
公式サイト

※ 営業時間等は時点での情報です。

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まさや

まさや

明石じゃーなるの運営者件雑用係で実は神戸市西区出身。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成しました。

-まち
-, , , ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2018 All Rights Reserved.