山陽電鉄の西新町駅付近が6月20日から高架線になるみたい!

まち

この記事は約2分で読めます。 あとで読む

山陽電気鉄道本線「西新町駅」付近(兵庫県明石市)の線路が6月20日の始発から高架線に切り替わるそうです。

1

※写真は2015年2月頃に撮影したものです。

この工事は、兵庫県と明石市、山陽電鉄が実施している連続立体交差事業(連立事業)の一環で西新町駅を含む明石川から林崎松江海岸駅東方までの約1.9kmを高架化し、国道2号を含む9カ所の踏切を解消するというものです。総事業費は約261億円。

スポンサーリンク

工事は2006年12月に着手し、2011年6月18日には仮線に切り替えられました。今回の切替えで上下線とも高架化され、切替え後も仮線跡地に側道を整備する工事が引き続き行われ、事業の完了は2016年度を予定しているそうです。

長いこと工事しているなぁとは思っていましたがそんな前だったんですね・・・。特に最近は工事も終盤で国道2号線を通る度に道の形が色々変わっていたので不便でしたが、もうすぐで解消されるんですね!渋滞スポットだったのでスムーズに流れるようになると嬉しいですね(*´ω`*)

シーサイドエクスプレス山陽電車

山陽電車

執筆者:まさや

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市の地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.