2018年桜開花予想は平年より早め!開花は3月22日・満開は30日頃

投稿日:

春といえばお花見!今年の桜予想開花日について調べてみました!

こまさん
花見に飢えて発狂しそう(ガクガクブルブル
まさや
ヤバいやつや!

3月23日

神戸で桜の開花が宣言されました!

神戸地方気象台は23日午後、神戸市内で桜(ソメイヨシノ)の開花を宣言した。平年より5日、昨年より11日早かった。

リンク神戸で桜開花 平年より5日早く(神戸新聞NEXT)

3月14日発表

日本気象協会が運営する「tenki.jp」の情報によれば今年の桜開花予想(3月14日発表)はこんな感じ!

3月に入って暖かい日が続いた影響か、開花予想は以前よりも早まっています!平年より1週間近く早くなっていますのでお花見準備はお早めに!

  • 開花のトップは、高知で3月16日
  • 満開が最も早いのも、高知で3月22日
  • 九州から関東では開花・満開とも平年より1週間ほど早い! お花見の準備はお早めに!

2018年の桜の予想開花日は、九州から東北の広い範囲で前回予想(3月7日発表)より1日~5日早まり、北海道では前回予想とほぼ同じ見込みです。平年と比べると、九州から東北で3日~7日早まるところが多く、北海道では3日ほど早いでしょう。
 桜前線は3月16日に高知からスタートし、17日に熊本と高知県宿毛、18日には宮崎、和歌山で開花するでしょう。東京と横浜は20日、大阪では21日に開花の便りが届く見込みです。九州から関東と北陸の一部では、3月末までに開花し、4月上旬には北陸や長野県、東北南部で開花するでしょう。4月中旬以降は東北北部で開花し、4月末には桜前線が津軽海峡を越え、北海道の函館や札幌などで開花する見込みです。

2月21日発表

日本気象協会が運営する「tenki.jp」の情報によれば今年の桜開花予想(2月21日発表)はこんな感じ!

兵庫県神戸市の予想開花日は「3月28日」で平年並み。ちなみに昨年の開花日は「4月3日」だったようです。

2018年の桜の開花は、九州で平年並みかやや早く、その他の地域では平年並みの予想です。桜前線は、3月20日に熊本と宮崎、高知でスタートします。21日には長崎と鹿児島、続いて23日に福岡、佐賀、24日には東京と大分で開花する見込みです。そして3月末までに四国、中国、近畿、東海、関東の多くの地点で開花するでしょう。桜前線はその後も順調に北上し、4月上旬には北陸や東北南部に達し、4月中旬以降には東北北部や長野県でも開花する見込みです。桜前線が津軽海峡を渡るのは、5月に入ってからとなりそうです。

公式サイト桜の開花予想 - 日本気象協会 tenki.jp

明石市内のお花見スポット情報はこちらから!

関連リンク
桜の名所に出かけよう!明石のお花見スポットまとめ
春だ!桜だ!お花見だ! どちらかと言うと花見では花より団子な空気を読まないこまさんですが、もうすぐ桜の季節ですので明石市内の桜スポット・お花見スポットをダダっとご紹介!

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まさや

まさや

明石じゃーなるの運営者件雑用係で実は神戸市西区出身。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成しました。

-まち
-, ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2018 All Rights Reserved.