2018年7月の月降水量が明石の観測史上4番目に多かったみたい!

投稿日:2018年8月3日 更新日:   337 views

2018年7月の「月降水量」が明石の観測史上4番目に多かったようです!

出典:気象庁

上の表を見ていただくと、明石の2018年7月の月降水量は376.5mmで、観測史上4番目に降水量が多かった月ということがわかります。

こまさん
まぁ大雨があって、月末には滑り込みで台風も来てたので納得ですね!
まさや
それにしても2011年9月の671.0mmがダントツ過ぎる・・・!
関連リンク
7月5日の日降水量が明石の観測史上7番目に多かったみたい!
2018年7月5日の「日降水量」が明石の観測史上7番目に多かったようです! データはこちら! 上の表を見ていただくと、明石の2018年7月5日の日降水量は141

ちなみに月降水量の2位には2017年10月がランクインしています。

関連リンク
2017年10月の月降水量が明石の観測史上2番目に多かったみたい!
2017年10月の「月降水量」が明石の観測史上2番めに多かったようです! 上の表を見ていただくと、明石の2017年10月の月降水量は417.5mmで、観測史上2番めに

上の表はサイズの関係上5位までですが、気象庁のHPでは10位まで見ることができるので興味がある方はぜひご覧ください!

公式サイト観測史上1~10位の値(年間を通じての値)

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-まち
-, , ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2019 All Rights Reserved.