信楽焼のタヌキ「明石ポン太」が明石駅に復活するみたい!市役所から兄弟を移設

投稿日:   2,038 views

2019年9月28日(土)に破損し、その後撤去された明石駅コンコースにあるタヌキの焼き物「明石ポン太」ですが、市役所に設置されていた“兄弟”を移設し、復活することが決まったようです!

元気な頃の3代目明石ポン太

今回破損した3代目と同時期に製造されたものなので、正確には破損したものが復活ではなく。別個体となります。詳細は神戸新聞NEXTで!

初代は泥酔者が粉々にし、2代目は阪神・淡路大震災で台座が壊れ、9月に被害に遭ったのは3代目。実は同時期に製造され、姿も同じ“兄弟”が明石市役所にあったため、JR西が市に移転を打診、同クラブも快諾した。神戸新聞「スクープラボ」にも復帰を望む声が寄せられていた。

 21日午前11時からセレモニーも予定されている。同クラブの藤沢智由会長(37)は「ほっとしている。今まで通り、明石駅にあるのが当たり前のポン太になってほしい」と喜んでいる。

公式サイト「ポン太」明石駅に復活 壊された信楽焼 “兄弟”を移設(神戸新聞NEXT)

「ポン太ロス」という言葉が生まれるほど悲しまれ、話題になりましたが復活が決まって何より!次は長生きしてほしいものですね!

明石駅の利用者も寂しがっている。今月中旬には、ポン太があった場所の壁に「いないとさびしいよね」と書かれたイラスト付きメッセージが掲示された。

公式サイト「ポン太ロス」復活望む声続々 JR明石駅待ち合わせスポット(神戸新聞NEXT)

明石ポン太が破損したときの記事はこちら!

関連リンク
明石駅コンコースのタヌキ「明石ポン太」が破損したみたい!【3代目】
明石駅コンコースにあるタヌキの焼き物「明石ポン太」が破損したそうです! 神戸新聞NEXTの情報によると2019年9月28日(土)22:00に壊れたようで、壊した人物は

“21日午前11時からセレモニーも予定されている。”とも書かれているので復活はもうすぐですね!楽しみ!

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-まち
-, , ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2020 All Rights Reserved.