まち

【2021年度】JR西明石駅の5番6番ホームにホーム柵が設置されるみたい!

JR西日本がJR神戸線の神戸駅と西明石駅に整備を予定していた転落防止のホーム柵について、神戸駅は2020年度、西明石駅は2021年度に使用を開始することを発表しました!

県内では、神戸線の三ノ宮駅、六甲道駅で使用しており、明石駅では20年春に使用開始予定。尼崎駅と姫路駅でも22年度までの整備が決まっている。

JR西は、国の指針により1日の乗降客が10万人以上の駅のほか、転落や接触事故の多い駅で、優先的に整備を進めている。

[sc name="link" ]JR駅ホーム柵 神戸は20年度、西明石21年度(神戸新聞NEXT)

公式サイトのニュースリリースで「西明石駅」に関しては以下のように記載されています。

4 西明石駅への「昇降式ホーム柵」の設置
(1)設置箇所
 JR神戸線 西明石駅 5番のりば・6番のりば

(2)諸元
 ・高さ:約1.3メートル
 ・最大開口:約13.0メートル
 ・柵延長:1のりば当たり約240メートル

(3)使用開始時期(予定)
 2021年度

[sc name="official-link" ]新たに5駅10のりばにホーム柵を設置します:JR西日本

JR明石駅のホーム柵についてはこちら!

[sc name="official-link" ]明石駅3・4番のりばに「昇降式ホーム柵」を設置します:JR西日本

JR西日本は2016年11月16日(水)に神戸線の明石、西明石を含む5駅(三ノ宮・神戸・明石・西明石・姫路)で転落防止柵設置を具体化させると発表していました。

https://akashi-journal.com/news/platform-door/

こちらも読まれています

  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-まち
-, , , ,