JR明石駅3番のりばのホーム柵は2020年2月から使用開始!

投稿日:   1,861 views

JR明石駅で設置が進んでいるホーム柵ですが、3番のりばで2020年2月1日(土)始発列車から使用開始されるとのことです!

赤と黄色のロープが上がり下がりする例のやつです!

公式サイトホーム上の安全性向上:JR西日本

JR明石駅の「昇降式ホーム柵」使用開始に関するニュースリリースはこちら!

1 設置箇所
 JR神戸線 明石駅 3番のりば
 ※注釈:主に姫路方面への特急・新快速電車が発着するのりば

2 諸元
 ・高さ:約1.3メートル
 ・最大開口:約13メートル
 ・柵延長:約240メートル

3 使用開始日
 2020年2月1日(土曜日) 始発列車から
 ※注釈:工事の進捗状況により、やむを得ず使用開始日を変更することがあります。

神戸新聞NEXTの情報によると4番のりばでの使用開始は今春予定とのこと。

公式サイト明石駅3・4番のりばに「昇降式ホーム柵」を設置します:JR西日本

JR西日本は、神戸線明石駅の3番(西行き)ホームで2月1日の始発から、転落防止のホーム柵の使用を開始する。ワイヤロープが上下する昇降式で、延長は約240メートル。

3、4番(東行き)ホームには主に新快速や特急が発着。4番のホーム柵は今春の使用開始を見込む。

リンクJR明石駅にホーム柵 2月から使用開始(神戸新聞NEXT)

兵庫県内では神戸線の「三ノ宮駅」、「六甲道駅」で使用しており、「明石駅」、「神戸駅」では2020年春頃に使用開始予定。「西明石駅」も2021年度に使用開始することが発表されています。また、「尼崎駅」と「姫路駅」でも2022年度までの整備が決まっています。

関連リンク
【2021年度】JR西明石駅の5番6番ホームにホーム柵が設置されるみたい!
JR西日本がJR神戸線の神戸駅と西明石駅に整備を予定していた転落防止のホーム柵について、神戸駅は2020年度、西明石駅は2021年度に使用を開始することを発表しました!

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-まち
-, ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2020 All Rights Reserved.