明石観光協会が明石城の特大ポスターを制作!「お城エキスポ2019」でお披露目!

投稿日:   563 views

明石観光協会が明石城の特大ポスターを制作!2019年12月21日(土)・22日(日)にパシフィコ横浜で開催される「お城エキスポ2019」でお披露目となるようです!

新作ポスターはB0判二連型の横長超大型サイズで、第66回日本観光ポスターコンクールに入賞し第71回広告電通賞の優秀賞を受賞したポスター『明石城築城400年「謎めくあかし 解きあかし 其の一」』と同じ形状。明石城の380m続く石垣に焦点をあてた作品になっています。

関連リンク
明石観光協会の制作ポスターが「日本観光ポスターコンクール」の一時予選突破!現在WEB投票受付中!
明石観光協会が制作したポスター『明石城築城400年「謎めくあかし 解きあかし 其の一」』が、第66回日本観光ポスターコンクールの一次審査を通過しました! 大きなサイズでポスタ

左下のコピー部分はこんな感じ!

石垣に刻まれた1,445個もの刻印の謎について書かれており、明石城の公式サイトにも記載がありました!

刻印は、石垣工事の担当者を区別するための符号と考えられていて、名古屋城など幕府が譜大名に命じて築かせた天下普請の城では、工事を請け負った大名たちの家紋や名前が刻まれています。しかし、明石城では、大名家の家紋は見当たりません。これは、明石城の工事が幕府による町人普請であったためで、残された多くの刻印は、町人たち(民間企業)が使った符号と思われます。調査によれば、1445個・86種類の刻印が見つかっています。

公式サイト明石城 公式ウェブサイト

ちなみにこのポスターはお城エキスポ2019でお披露目された後、明石観光協会事務所(アスピア明石北館7階)でも掲出される予定だそうです!

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-まち
-, ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2020 All Rights Reserved.