明石市のシティセールス課でお話を聞いてきた!

まち 2017/11/06

この記事は約9分で読めます。 まさや

さてさて、前回告知させて頂いた通り明石市のシティセールス課にお話をお伺いすることになりました!

関連リンク
【明石じゃーなる×明石市シティセールス課】行政コラボ始まります!
なんと!明石じゃーなるが明石市シティセールス課さんとコラボすることが決定しました! 経緯につきましては↓をどうぞ! はじまり 2017年9月某日 某市民センター
まさや
市役所と関わる時は怒られるときだと思ってた(遠い目
こまさん
前回も言ってたよね!

そもそも、シティセールス課って我々明石市民からするとあまり馴染みがないと思いますので、今回はその辺から確認していきましょう!

シティセールス課って?

まさや
まずは敵地(?)の視察から!明石市役所本庁舎3階にあるシティセールス課のお部屋にやってきました!

学校の教室についているような室名札

今回はシティセールス課の永松さん(右)と梶野さん(左)にお話をお伺いしました!

シティセールス課の永松さん(右)と梶野さん(左)

まさや
そもそもシティセールス課はどのような活動をしてる部署なんですか?
永松さん
はい、シティセールス課は主に市外の方々に明石の魅力を知って頂き、市のブランドイメージ向上や移住、定住の促進を図ることを目的とした部署となっています!
まさや
まぁ何となく「シティセールス」って言葉の印象で分かっていましたが!
永松さん
・・・。
こまさん
こういう要らんこと言っちゃう人なんです

そんな感じで「シティ」を「セールス」なので明石というまちをPRする課というのは何となく分かるのですが、具体的にシティセールス課がどういった活動をしているのかを教えていただくことにしましょう!

シティセールス課の目標

梶野さん
まず、シティセールス課の【目標】は大きく分けて以下の3つです!
  • 今、明石市に住んでいる人たちに将来にわたり住み続けてもらう。
  • 将来の住まいとして市外の方から明石市を選んでもらう
  • 全国の中で明石市の認知度(ブランド力)を上げてまちに訪れてもらう。
まさや
既に住んでる方には永く住んで頂き、新たな移住を推進するわけですね!8月には明石市の推計人口が過去最多になりましたよね!
関連リンク
明石市の推計人口が過去最多に!17年ぶりの更新!
明石市の2017年8月1日時点の推計人口が29万5557人を記録し、過去最多となったと発表されました! 25~39歳の子育て世代や9歳以下の子どもの移住が顕著といい、同市
梶野さん
それでも数年後には減少が始まるのは避けられない状況になってきているんですよ

市の人口ビジョンでは短絡的に増加し概ね30万人になった後は減少に転じ2060年には概ね25万5千人になると予想されています。また、明石市には全国に誇れる「たからもの」が多数ありますが、その魅力を活かしきれていないという課題があり、定住人口や交流人口の増加、地域活性化を図るためにシティセールス課が平成27年7月に設置されました。

こまさん
なるほど・・・人口減少は明石市だけの問題じゃないですもんね。
まさや
シティセールス課(H27.7)より明石じゃーなる(H27.1)のほうが半年ほど先輩!

今までの活動

こまさん
そんなシティセールス課の活動実績はこんな感じ!
  • 今、明石に住もう!キャンペーン(2015)
関連リンク
転入者と紹介者に特典!「今、明石に住もう!キャンペーン」実施中!【9月末まで】
7月1日から「住まなもったいないで、明石」をキャッチフレーズに、明石の良さを発信するとともに市外から明石への転入・定住の促進をめざす、「今、明石に住もう!キャンペーン」が実施されて
  • ふるさと納税リニューアル(2016)
関連リンク
明石焼年間パスが当たる!?明石のふるさと納税がリニューアル!
2016年6月から、明石市の「ふるさと納税」が新しくなりました!使い道を選べる8つのプランや、お返しとして明石らしさがいっぱい詰まった本物の“たこつぼ”に入った「あかし玉手箱」を用
  • たこリンピックin明石
関連リンク
さかなクンもやって来る!産業交流センターで「たこリンピックin明石」開催!【8月5日】
全国のタコで有名な7つの市町や、市内のタコに関する団体ともに、タコの魅力を全国に発信する「たこリンピック in 明石」が開催されます!この「たこリンピック in 明石」には、明石た
  • 2016B-1グランプリスペシャルin東京・臨海副都心
関連リンク
【追記あり】B-1グランプリスペシャルで明石市が1位のゴールドグランプリを獲得!【あかし玉子焼】
2016年12月3日(土)・4日(日)に開催された「2016B-1グランプリスペシャルin東京・臨海副都心」に於いて明石の玉子焼が優勝! ゴールドグランプリに輝きました! おめで
まさや
ここは明石じゃーなるのカバー範囲を褒めるところ!
こまさん
スゴイデスネー

シティセールス課の現在の取り組み

永松さん
そして、現在のシティセールス課での取り組みは以下のような内容です!
  • セールス冊子・ポスターの作成・配布
  • 不動産業界との連携
  • SNSによる情報の発信
  • イベントでのブース出展
  • 市民向け出前講座
  • 市内大手企業との連携
  • ふるさと納税の取り組み
  • 西日本B-1グランプリin明石の開催

情報発信やイベントでのPR、更に移住を考える方は住居を探す必要があるので不動産業界との協力は必須でしょうし、最近情報発信を開始されたLINE@は主に市外から明石に移住を考えられている方をターゲットにしていますよね!

関連リンク
明石市がLINE@で「住みたいまち明石」の情報発信スタート!
明石市がLINE@による情報発信を開始しましたよ! 明石市の人口は、平成25年から4年連続で増加し、平成29年8月1日現在、統計をとって以来過去最高人口に到達しました。人

明石市シティセールス課では移住定住促進の取り組みとして人口の増加を加速させるためにLINE@による「住みたいまち明石」の情報発信を開始。「住みタコな~る通信」として、広報あかしの内容など、市外の方が入手しづらい市の魅力やお得な情報を発信しています。

まさや
ちなみに・・・LINE@登録人数はいかほどですか・・・?
永松さん
開始から1ヶ月半で登録者数が1,500人を突破し、順調に増加していますよ!
こまさん
すごい!
まさや
明石じゃーなるのFacebookページは14,000いいねですぞ!
こまさん
張り合わんでよろしい!

どちらかというと行政は「お堅い」とか「むかしながら」のイメージが有りますが、シティセールス課はSNSなど最新のツールを使って柔軟に活動していますね!

まとめ

そんなこんなでシティセールス課の事業内容?活動内容?を簡単にご紹介させて頂きました!

明石じゃーなるも地域情報サイトとして運営している以上、明石の良いところをどんどん発信していきたいと考えているので定住・移住・認知度の上昇は目標の一つにしようと思います!

次回からはシティセールス課さんの協力のもと、明石市内の施設や、明石市の取り組みについてなどをご紹介していこうと思います! 宜しくお願いします!

まさや
行政は怖いところだと思ってたけど、すごくウェルカムだった!

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.