2018年11月1日で明石市は市政99周年!100周年まであと1年

投稿日:   704 views

まさや
今日で明石市は市政99周年!当時0歳だった子が今は98歳のおじいちゃんおばあちゃん!
こまさん
まぁそうだろうよ

1889年(明治22年)4月1日に町村制の施行により、明石郡明石町が発足し、1919年(大正8年)11月1日に市制施行して明石市となりました!

大正8年(1919年)11月1日。全国で第81番目、兵庫県下で4番目の市として市制が施行されました。

当時の人口は約3万2千人、面積は7.7平方キロメートルでした。その後、昭和17年に1村(林崎村)を、26年には3町村(大久保町、魚住村、二見町)をそれぞれに合併して、今日では人口約30万人、面積49.42㎢を擁する中堅都市に発展。特に、昭和35年以降は、企業進出、住宅開発に伴う阪神都市圏からの人口流入などを受け、住宅都市・産業都市としての著しい成長を遂げています。

市のあゆみ(明石市)

ちなみに1955年(昭和30年)1月には神戸市との合併の可否を住民投票し反対多数で不成立となった過去も有り!

こまさん
だいたいWikipedia参照!
まさや
明石市の歴史、あゆみに関しては明石市HPにも分かりやすくまとめられていますので、この機会に振り返ってみては如何でしょうか!?

公式サイト市のあゆみ(明石市)

こまさん
明石じゃーなるの開始が2015年1月なので、それ以前の95年分を各自補完して下さい!
関連リンク
【明石市】2018年以降の大きな動きを紹介してみる!
皆様あけましてハッピーニューイヤー! 新年ということで今回は2018年以降に明石で予定されている大きな動きを紹介してみます! 2018年4月 中核市移行 20

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成しました。

-まち

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2019 All Rights Reserved.