まち

2023年オープン予定の「(仮称)17号池公園」の愛称募集が始まってる!8月31日必着

JR魚住駅から北東約750mに位置した魚住町長坂寺のため池「17号池」の埋立地に整備される公園「(仮称)17号池公園」の愛称募集が始まっています!

広報あかし 2021年(令和3年)8月1日

詳細は広報あかしや明石市のHPに掲載されています。“応募者の中から抽選で30人に500円の図書カードをプレゼント” とありますが、グランプリを決めたりなどはなさそうですね。いい案が思いついたら応募してみてはいかがでしょうか!?

(仮称)17号池公園は、「みんなにやさしい」をコンセプトに整備を進めています。「みんな広場」や「緑のグラウンド」、「多目的グラウンド」などを備える、約68,000平方メートルの公園です。2023年度オープンにむけて、愛称を下記のとおり募集します。(仮称)17号池公園の整備内容については、下記PDFファイルをご参照ください。

(仮称)17号池公園の愛称を募集します

工事が始まった頃の様子はこちら!

障害の有無などに関係なく楽しめる「インクルーシブ遊具」や「歩道橋」などが設置されるようです!

17号池は周辺地域の農業用ため池として1940年代に作られましたが、現在は必要量が減っているそう。広さは約8ヘクタールあり、その約3分の2の5.4ヘクタールを整備するようです

まさや

明石公園(54.8ヘクタール)の約10分の1ですね!

こちらも読まれています

  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-まち