明石市が「100年後に残したいわがまちあかしの景観」写真を募集してる!【12月2日~25日】

投稿日:2019年12月2日 更新日:   315 views

明石市が「100年後に残したいわがまちあかしの景観」写真を募集しています。応募期間は2019年12月2日(月)~25日(水)です!

1年以内(2018年12月25日~2019年12月25日)に撮影した未発表の写真で、これは!というものがあれば応募してみては如何でしょうか!?

応募作品条件や・応募方法などの詳細は明石市の公式HPでご確認ください!

市制施行100周年を機に市民のみなさまから「100年後に残したいわがまちあかしの景観」の写真を募集することで、身近な景観に目を向けていただき、さらに、ご応募いただいた全ての景観を市内外に発信することで、明石の魅力的な景観について広く啓発する機会とします。
これによって、市民ひとりひとりのまちへの愛着を深めるだけでなく、魅力ある都市ブランドの形成につながり、住みたい・住み続けたいまち明石に寄与することを目的として実施します。

公式サイト市制施行100周年記念事業「100年後に残したいわがまちあかしの景観」写真募集(明石市)

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-まち
-,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2019 All Rights Reserved.