自分の強みを知ろう!ストレングスファインダーをやってみた!

やってみた 2016/09/19

この記事は約5分で読めます。 あとで読む

こんちゃーす! まさやです!

突然ですが、皆さんは自分の長所や強みをパッと言えますか? 私は言えません(ドヤァ

そんな私にこちら!

タイトル見て、なんかの宗教? 怪しい自己啓発? とか思うかもしれませんが誤解です。そういう怪しげな本ではなく 自分の強みを見つけ出す ってコンセプトの本です。

strengthogp

発売されたのは2001年と少し古い本なのですが、45万部を超えるベストセラー本で今でもよくいろんなブログで取り上げられています。何故15年経った今になっても人気なのかと言うと、書籍の中に同封されているシリアルコードで「ストレングス・ファインダーテスト」という自分の強みを見つけるための診断テストを受けることができるんです。
※1つのシリアルで1回しかテストできないため古本だと使用済みの可能性があります

前々から購入してテストしようと思っていたのですが、なかなかやる機会がなく・・・今回思い切って購入してみました!

ストレングスファインダー

この書籍で受けれる ストレングスファインダー は30分ほどの時間かけじっくりとやるテストで、全34の要素から自分の強みを5つ教えてくれるというものです。そして、書籍ではその34の要素の解説や、強みを活かす方法などについて書かれています。

とりあえずやってみた私の結果はこちら!

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc

こんな感じで自分に当てはまる資質のTOP5が分かります。私の場合は一番上に書かれてある「最上志向」が自分の一番の強みとなるようです。ふむふむ。

ちなみに全34の要素を全て順番にするという診断もあるのですが、こちらは公式サイトで1万円くらいお支払いして受ける必要があります。ちょっとお高いですが、下位の資質というのも気になりますね・・・。

ちなみに最上志向とはこんな感じ!

最上志向

優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強みはあなたを魅了します。真珠を追い求めるダイバーのように、あなたは強みを示す明らかな徴候を探し求めます。生まれついての優秀さ、飲み込みの速さ、一気に上達した技能――これらがわずかでも見えることは、強みがあるかもしれないことを示す手がかりになります。そして一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずにはいられません。あなたは真珠を光り輝くまで磨くのです。このように、この自然に長所を見分ける力は、他の人から人を区別していると見られるかもしれません。あなたはあなたの強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選びます。同じように、自分の強みを発見しそれを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれます。あなたは、あなたを型にはめて、弱点を克服させようとする人々を避ける傾向があります。あなたは自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。それよりも、持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いのです。そして意外なことに、その方がもっと大変なのです。

長いから読み飛ばしちゃいますよね! 自分の結果じゃないし。まとめると苦手な部分を平均にするよりも、得意な事を磨き上げる事を好むみたいなテイストですね。

他の内容もじっくり見てみましたが自分の性質が気持ち悪いぐらいに当たっていました・・・。「慎重さ」とかは自覚があったのですが、他のものは指摘されて「確かにそうだ!」と思うようなことも多かったです。

自分の「才能」や「強み」を知りたい方は是非試してみてはいかがでしょうか!?

執筆者:まさや

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市の地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.