保育士の就職・復職支援!「明石市保育士総合サポートセンター」でお話を聞いてきた!

投稿日:   924 views

こそだてはたいへん!

親になって身にシミシミしている こまさん です!マジ大変!

さて今回は保育士資格をお持ちで現在保育所等で就労していない方(潜在保育士)の就職・現場復帰を支援する「明石市保育士総合サポートセンター」に行ってきました!

こまさん
よろしくお願いしますー!

この「保育士総合サポートセンター」では子育てとの両立やブランクがあるなどの理由で復職を迷っている方、「未経験だけど資格を活かしたい」といった方の相談に個別で応じている他、民間保育施設が集まる就職フェアや、バスで巡る保育所見学ツアー、潜在保育士の方を対象にした復職支援講座の開催などが行われています。

ちなみに“センター”と言っても個別の建物があるのではなく、明石市役所の議会棟(本庁舎の東側の建物)1階にある「こども局待機児童緊急対策室」内にスペースが設けられていますよ!

個別の就職・復職相談では公立保育所長OBであるコーディネーターの方がじっくりとお話を聞き、明石市内の保育所・認定こども園・小規模保育事業所等から条件に合う求人を紹介してくださいます。見学の日程なども調整して頂けるそうです!

こまさん
至れり尽くせり!
まさや
明石市外から転入してきた復職希望の方でも安心ですね!
こまさん
もちろん飛び込みでも相談可能ですが、他の予約などでコーディネーターの方が不在の場合もあるので事前連絡推奨です!

明石市保育士総合サポートセンターは2018年6月に開所しましたが、2019年3月末までの期間で300名近い利用があり約80件マッチングされたそうです。明石市では保育士がめちゃくちゃ足りていない!という状況では無いそうですが、女性が多い職なので産休などの関係もあり随時募集している保育施設も多いのだそう。

明石市では保育士への支援も充実しているので、今すぐでなくても復職を考えられている方は登録しておいても良いかもですね!

公式サイト明石市保育士総合サポートセンター|保育の仕事・就活・応援サイト

保育士支援の内容についてはこちらも要チェック!

公式サイト保育士になるなら明石市へ!

明石市の待機児童は2019年4月1日時点で412人となり、昨年より159人減少しました!2020年度半ば頃までに1500人拡充予定と保育士需要はまだまだ高まりそうですね!

関連リンク
明石市の待機児童数が412人で8年ぶり減!2020年度中に1500人拡充予定
2019年4月1日時点での明石市の待機児童が412人となり、昨年より159人減少しました! 詳細は神戸新聞NEXTに掲載されています! 兵庫県明石市は5日、認可保育所な

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成しました。

-お役立ち
-, , , , , , ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2019 All Rights Reserved.