芥川賞受賞の上田岳弘さんが「明石本のまち大使」任命!【ニムロッド】

投稿日:   402 views

2019年1月に「ニムロッド」で第160回芥川賞を受賞した明石生まれの小説家「上田岳弘」さんが「明石本のまち大使」に任命されました!

2019年7月15日(月・祝)発行の「広報あかし」には泉市長との対談内容が掲載されています!江井島小学校、江井島中学校、明石西高校のご出身なんですね!

公式サイト広報あかし 2019年(令和元年)7月15日

また、読者プレゼントとして上田さんサイン入りの芥川賞受賞作「ニムロッド」が5人にプレゼントされます!応募は7月31日(水)必着なのでお早めに!

明石市出身の芥川賞作家 上田岳弘さんを「あかし本のまち大使」として任命し、明石の本のまちづくりを応援してもらうことになりました。上田さんの幼少期や明石の子どもへのメッセージを、泉市長が聞きます。

公式サイト広報あかし7月15日号「本のまち特集~あかし本のまち大使 上田岳弘さん×泉市長対談

その他の明石の“大使”情報はこちらから!

関連リンク
明石の大使まとめ!【明石ふるさと大使・明石たこ大使・明石こども大使・明石本のまち大使】
ということで、明石市の様々な「大使」の情報をまとめてみました! 明石ふるさと大使 浦上 浩(2012年10月~) 料理人。「割烹 石和川(いわかわ)

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-ヒト
-, , , , ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2019 All Rights Reserved.