おでかけ

【2021】神戸ワイナリーのヒマワリが見頃を迎えてるみたい!

神戸市西区押部谷町高和にある農業公園「神戸ワイナリー」で現在 ヒマワリ が見ごろを迎えているようです!

まさや

写真は去年見に行ったときのもの!

神戸ワイナリーは入園・駐車料金ともに無量なのでふらっとお出かけしてみてはいかがでしょうか?見頃を逃さないように注意!

神戸ワイナリー(農業公園)では、8月7日頃に約5千本のヒマワリが見頃を迎える予定です。

今年は草丈の異なる2種類のヒマワリを畑の前後に分けて植えることで、景観を楽しめるように工夫しました。

前側では、こどもの目線の高さほどになる草丈(約120㎝)のジュニアスマイル。後側では、成人が見上げるほど背の高い草丈(約170m)のサンリッチオレンジ、2種類それぞれの背の高さを活かしたアングルの撮影を楽しめ、ヒマワリを近くで観察できるスポットです。

6月初旬に種から育てたヒマワリが順調に生育し、8月7日頃に一斉に見頃を迎える予定です。公社職員が農業系の栽培技術を活かして、幅広い年齢のお客様に親しんでもらえる畑づくりに努めています。

ぜひ、カメラ片手に夏の一枚を撮影しに来てください♪

≪詳細≫

◆見頃
2021年8月7日頃~
※気象状況により見頃が前後する場合があります。

◆場所
神戸ワイナリー(農業公園)内 梅園前の畑 約100㎡

2021年ヒマワリ畑 見頃8月7日頃~

DATA

2021.5.24

神戸ワイナリー
(農業公園)

住所:〒651-2204 神戸市西区押部谷町高和1557-1
電話番号:078-991-3911
営業時間:9:00~17:00
公式HP:https://kobewinery.or.jp/
SNS:Instagram | Facebook

※内容は記事作成時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合があります

こちらも読まれています

  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-おでかけ
-, , ,