JR西日本の新快速で有料座席サービス「Aシート」が3月16日スタート!1日2往復運行!

投稿日:   8,602 views

JR西日本の新快速電車で有料座席サービス「A-SEAT(Aシート)」が2019年3月16日(土)からスタートします!

223系1000代2編成(2両)を車両改造したもので、1日4本の運行という点から試験的な先行導入でしょうか?有料座席の概要はこんな感じ!

  • リクライニング機能
  • テーブルつき座席の設置
  • 内装の工夫による、落ち着きのある空間の提供
  • 全席にコンセントを設置(当社在来線普通車初)
  • 無料Wi-Fiサービスを提供
  • 荷物スペースを設置
  • 着席定員46名

主要駅の運転時刻はこんな感じ!

着席料金は500円。利用する際は空いている席に座り、乗務員から現金や交通系ICカードで乗車整理券を購入します。自由席のような扱いで車内発券のみというのが、首都圏などのグリーン車との最大の違いですね!

JR神戸線・JR京都線・琵琶湖線で、有料座席サービス 新快速「Aシート」を開始し、網干・姫路~野洲駅間で毎日上下4本運転します。通勤時間帯のほか、昼間や深夜にも運転し、通勤・通学やおでかけなどで便利な「新快速」をさらに快適にご利用いただけます。

公式サイト列車でのサービス:有料座席サービス 新快速「Aシート」

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者件雑用係で実は神戸市西区出身。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成しました。

-おでかけ
-, , ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2019 All Rights Reserved.