老舗百貨店の「ヤマトヤシキ姫路店」が2018年2月末で閉店!

投稿日:

姫路駅前にある老舗百貨店「ヤマトヤシキ姫路店」が2018年2月末で閉店となるようです!

公式サイトのプレスリリースで発表されていました!

当社は、本日(平成29年12月29日)の臨時株主総会におきまして、姫路店(兵庫県姫路市二階町55番地)の閉鎖を決議いたしましたので、お知らせいたします。閉店日は平成30年2月28日となります。

公式サイト姫路店閉店に関するお知らせ[PDF]

まさや
ヤマトヤシキ姫路店は2016年春から2017年秋にかけて全面的なリニューアルを行っていたのでこの発表には驚きですね!

また、神戸新聞が運営する情報サイト「ひょうご経済プラス」でも取り上げられています。

老舗百貨店のヤマトヤシキ(兵庫県姫路市)が29日、同社発祥の姫路店を来年2月末で閉店することを決めた。他業態の台頭などで厳しさを増す地方百貨店の苦境を映し出す形となった。同社は、姫路駅と世界遺産・姫路城の間に立つ現店舗ビルを建て替えるが、商業スペースを大幅に減らす可能性がある。

リンクヤマトヤシキ姫路店閉店 地方百貨店の苦境映す(兵庫経済プラス)

ヤマトヤシキ姫路店を巡っては、近くに山陽姫路駅直結の山陽百貨店があり、郊外にも総合スーパーを核とするショッピングセンターが進出するなど、かねて「オーバーストア(店舗過剰)」と指摘されてきた。

さらに、JR姫路駅直結の複合商業施設「ピオレ姫路」が13年に開業したことがヤマトヤシキの打撃となった。今年3月には総合スーパー「イトーヨーカドー広畑店」が閉店している。

閉店後ビルは建て替えられ、商業施設として活用される予定だが、ホテルやマンションなどの機能も備える予定で商業スペースは大幅に削減される模様。

現在の店舗ビルを建て替えた上で、商業施設として活用する計画だが、ホテルや住宅の機能を備えることも検討するという。

リンク老舗百貨店ヤマトヤシキ 来年2月末に姫路店閉店(兵庫経済プラス)

ヤマトヤシキは姫路と加古川に2店舗ありますが、姫路店の減収ペースは加古川店に比べて速かったそう。加古川店も減収が続いているようですが、今後はJR加古川駅前の好立地を生かしたてこ入れで活路を見いだす考えだそうです。

公式サイト姫路 ヤマトヤシキ

ヤマトヤシキ姫路店
住所
〒670-8555
姫路市二階町55
関連リンク
公式サイト

※ 営業時間等は時点での情報です。

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まさや

まさや

明石じゃーなるの運営者件雑用係で実は神戸市西区出身。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成しました。

-開店・閉店
-, ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2018 All Rights Reserved.