神戸の老舗洋菓子店「モンブラン」が全店閉店!自己破産申請へ

投稿日:

神戸周辺で「Mont-Blanc KOBE」を経営していた株式会社モンブランが2018年10月22日(月)をもって廃業、全店舗が閉店となったようです!

モンブランは大久保インター近く、神戸市西区上新地にセントラル店があり、兵庫県内に15店舗、青森県に1店舗を展開。加古川には「スイーツカフェバー ヴレ クーフゥ」という名前で1店舗経営していました。

同業者間の競合や原材料費の高騰、出店に伴う借り入れ負担などから収益は低調で赤字決算が散発し、長らく債務超過となっていた。こうしたなか、2017年5月に妙法寺駅店(兵庫県神戸市須磨区)、7月に湊川店(神戸市兵庫区)、今年に入っても7月にエキナ新開地店(兵庫県神戸市兵庫区)をオープンするなど積極的な経営を続けていたが、既存店の売り上げが伸び悩み、2018年6月期の年売上高は約5億2100万円にダウン。新規出店に伴うコスト増などにより約3100万円の当期損失を余儀なくされたことなどから資金繰りがひっ迫し、金融機関に対して借入金の返済条件緩和を要請し再建を目指していたが、ここに来て支えきれず今回の事態となった。

神戸の有名老舗菓子店「Mont-Blanc KOBE」を経営していたモンブランが事業停止、自己破産申請へ

2018年10月23日現在、公式HPでは特にお知らせなどは掲載されていません。

公式サイトモンブランKOBE

この日午前、神戸本社に隣接する店舗には廃業を知らせる張り紙が掲示され、従業員の姿はなく、商品が残ったままのショーケースがあった。買い物に訪れた年配の男性は「閉まっているの」と驚いた様子で引き返していった。

神戸の洋菓子メーカー「モンブラン」事業停止

明石市内では「朝霧店」と「アスピア明石店」の2店舗がありました。アスピア明石公式HPには閉店のお知らせが掲載されています。

公式サイト閉店のお知らせ(アスピア明石)

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まさや

まさや

明石じゃーなるの運営者件雑用係で実は神戸市西区出身。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成しました。

-開店・閉店
-, , , , ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2018 All Rights Reserved.