銀座通りの「木村書店」が年末に閉店!83年の歴史に幕

投稿日:2017年12月23日 更新日:   2,504 views

明石駅前の銀座通りにある「木村書店」が2017年12月31日(日)をもって閉店となるそうです。

店頭に「閉店のお知らせ」が貼り出されていました!

神戸新聞NEXTにも取り上げられており、83年の営業を終えるとのこと。

明石駅前の銀座通りにある木村書店(兵庫県明石市桜町)が31日、83年の営業を終え閉店する。明石出身の歌人木村栄次さん(1904~92年)が開店し、作家の稲垣足穂、椎名麟三、今東光、歌人の竹中郁、随筆家の岡部伊都子さんらが訪れた。作家らの交流の拠点になるとともに、地元関係の書籍を積極的に出版、販売して明石の文学の発展に寄与した。栄次さんの次男で店主の稔さん(83)は「長い間、ここで買い続けてくれる人もいて申し訳ないが、本当にありがとうございましたの一言」と話す。

公式サイト文人集った明石の老舗「木村書店」 年末に閉店(神戸新聞NEXT)

明石銀座では2017年3月に62年の歴史のある写真店「谷上カメラ」が閉店しました。昔ながらのお店がなくなってしまうのは寂しいですね・・・。

関連リンク
明石銀座の写真店「谷上カメラ」が3月31日閉店。62年の歴史に幕
明石銀座商店街にある写真店「谷上カメラ」が2017年3月31日(金)をもって閉店となるそうです。 閉店2日前に通りかかった際には、既に撤去作業が進められており、店頭に設置され
木村書店

※ 掲載内容は時点での情報です。最新の情報とは異なる場合がありますのでご注意ください。

住所
〒673-0885
明石市桜町14-16

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成しました。

-開店・閉店
-, , ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

  1. 名無しの明石っ子 より:

    寂しいですね
    高校の頃エッチな漫画雑誌をこっそり買うのにお世話になりました

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2019 All Rights Reserved.