【2017-2047】神戸市がタイムカプセルへの作品収納希望者を募集してる!【小中学生】

ニュース 2017/07/02

この記事は約3分で読めます。 まさや

2017年5月3日(水・祝)に神戸開港120年を記念してメリケンパークの沖合いに埋蔵したタイムカプセルを引き揚げ、開封するイベントが実施されましたが、今回は神戸開港150年記念事業の一つとしてタイムカプセルを再び埋蔵することになったそうです!

作品の収納を希望される方(小中学生)の募集が2017年7月3日(月)から開始されますよ!

まさや
今回のタイムカプセルは、30年後の開港180年の際に開封するとのことです!

対象は小中学生で、収納できるものは「30年後の神戸港とわたし」をテーマにした「絵画」「書道」「作文・手紙」などの紙の作品となります。応募して選ばれたら作品を作って持参すると行った流れですね。

まさや
小中学生は気軽に応募してみてはいかがでしょうか?作品は当選してから考えよう!

タイムカプセル(2017-2047) への作品の収納希望者の募集

テーマ

30年後の神戸港とわたし

募集対象

小中学生
※200作品程度を募集します。
※応募多数の場合は抽選にて当選者を決定します。

募集期間

平成29年7月3日(月曜)から平成29年7月25日(火曜)まで(必着)
※当選者の作品は平成29年8月21日(月曜)から平成29年9月1日(金曜)までにご持参いただきます。

収納できる作品

下記の(1)~(3)のうち、いずれか一つ
(1)絵画等 1枚(A2サイズ以下)
(2)書道 1枚
(3)作文・手紙 400字詰原稿用紙10枚以内
※立体的な作品は不可

応募方法

公式サイトをしっかりチェックして応募しましょう!

公式サイトタイムカプセル(2017-2047) への作品の収納希望者の募集について(神戸市)

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2017 All Rights Reserved.