神戸市西区の「そごう西神店」が2020年8月で閉店するみたい!

投稿日:   15,093 views

セブン&アイ・ホールディングスの傘下の株式会社そごう・西武が運営する神戸市西区の百貨店「そごう西神店」が2020年8月で閉店となるようです!

29周年の記念日にまさかの発表!

2019年10月5日(土)に「そごう神戸店」(神戸市中央区)が屋号を変更し「神戸阪急」としてオープンしたばかりだったので重ねてびっくり!

セブン&アイ・ホールディングスは10日、傘下のそごう・西武が運営する「そごう西神店」(神戸市西区)を2020年8月に閉鎖する、と発表した。西武の岡崎店、大津店のほか、そごうの徳島店もそれぞれ20年8月に営業を終了。そごう川口店は21年2月に閉店する。

 そごう西神店の男性従業員は「寝耳に水だ」と動揺した表情を見せた。

リンクそごう西神店、来年8月閉店(兵庫経済プラス)

西武大津店、西武岡崎店、そごう徳島店、そごう西神店は2020年8月末日、そごう川口店は2021年2月末日に閉店を予定。西武福井店は新館部分、西武秋田店についてはフォンテ秋田地下1階部分にある「ザ・ガーデン自由が丘・西武」の営業を2021年2月末日に終了する。

閉店する5店舗はいずれも営業不振が続き、業績改善が見込めなかったことから同社は営業終了を決定。経営資源の集中を図ることで事業構造改革を推進していくという。

リンクそごう・西武が1976年開業の「西武大津店」など5店舗の閉店を決定、営業面積縮小する2店舗も発表

■そごう西神店
住所:兵庫県神戸市西区糀台5-9-4
開店日:1990年10月10日
営業面積:1万6562平方メートル
社員数:本社員51人、契約社員84人、計135人(2019年9月15日現在)
売上高:2019年2月期 110億9500万円(前年比 97.4%)
    ピーク 1996年2月期 257億円

現在、国内にあるそごう・西武の店舗は以下の通りで、5店舗が閉店、2店舗が営業面積縮小となります。

今後の動向に注目ですね・・・!

公式サイトそごう西神店(西武・そごう)

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-ニュース
-, , , , , ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2019 All Rights Reserved.