明石公園堀沿いの歩道下に1メートル四方程度の空洞が見つかったみたい!

ニュース

この記事は約2分で読めます。 まさや

明石公園堀沿いの歩道の地下に1メートル四方程度の空洞が見つかったようです!

神戸新聞NEXTで発表されていた内容は以下の通り。

市の発表によると、9日午前11時ごろ、市職員が歩道のへこみに気づき、掘削調査で空洞を発見した。立ち入り禁止とするとともに、夕方までに土のうや砕石などで埋めて仮復旧させ、堀沿いの約200メートルを目視で点検。10日は堀沿いの南北の市道100メートルにも範囲を広げ、計300メートルで打音検査を実施したが、いずれも異常はなかった。また、専用の探査機を使って県道を含めた堀周辺の約800メートルを調査中で、近く結果を公表する。

リンク明石公園近くの歩道 地下に1メートル四方の空洞(神戸新聞NEXT)
リンク明石公園堀沿いの歩道下に空洞 市民から不安の声(神戸新聞NEXT)

明石公園の堀沿いにある歩道の下に空洞が見つかったことを受け、兵庫県明石市は10日、現場の歩道約200メートルについて、堀に面した北側半分を通行禁止とした。現場周辺にはバス降り場があり、歩行者や自転車の通行量も多い。市は「危険性は少ない」とするが、原因が特定されていないことに市民から不安の声が漏れた。

規模も狭く、危険性は少ないようですが福岡での陥没事故があった直後なのでやっぱり不安ですね・・・。きちんと調査して安全を確認していただきたいです。

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.