【過去最短】大阪湾のイカナゴ漁が3月7日で打ち切り!

投稿日:   3,653 views

2019年3月5日(火)に大阪湾、播磨灘で一斉に解禁されたシンコ漁ですが、大阪湾での解禁以降の不漁は深刻で、資源量を確保するため早期の休漁が不可欠と3月8日(金)に判断されたそうです!

8日は強風で休漁だったため、大阪湾での今季の漁期は3月5日(火)~8日(金)の3日間と過去最短となりました。

5日解禁された大阪湾でのイカナゴのシンコ(稚魚)漁が打ち切られることが8日、漁業関係者らへの取材で分かった。解禁以降の不漁は深刻で、資源量を確保するため早期の休漁が不可欠と判断した。8日は強風で休漁しており、今季の漁期は5日~7日の3日間と過去最短となった。イカナゴを甘辛く炊く「くぎ煮」は、兵庫県を中心とした瀬戸内海の郷土料理で、春の風物詩とされる。

リンク過去最短、大阪湾のイカナゴ漁7日に打ち切り「魚がおらん」

淡路島から西側の播磨灘では引き続き漁が続けられていますが、価格がキロ4000円前後と平年よりかなり高めです。イカナゴ漁に関するまとめページはこちら!

関連リンク
【祝解禁・価格情報】2019年いかなご解禁日は3月5日!過去の解禁日・終了時期も【イカナゴ新仔漁】
春の風物詩とも言われる いかなご(玉筋魚)!このページでは今年のいかなご解禁日や値段の相場などに関する情報をまとめています! いかなご全国的に獲れる魚だけに呼名も色々で、稚魚

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成しました。

-ニュース
-, , , , , , , , ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2019 All Rights Reserved.