JR西日本の「昼間特割きっぷ」が9月30日で販売終了!10月からはICOCAポイントサービスがスタート

投稿日:   2,280 views

高い割引率で人気だったJR西日本の回数券「昼間特割きっぷ」の販売が2018年9月30日(日)をもって終了となります!

  • 発売終了のお知らせ
    「昼間特割きっぷ」は、2018年9月30日をもって発売を終了させていただきます。
    台風24号の状況によっては、最終日となる9月30日の発売が早く終了する可能性がありますので、早めのご購入をお願いします。

昼間特割きっぷ(JRおでかけネット)

利用は2018年12月29日(土)まで!

使い勝手が良かっただけに残念ですが、「昼間特割きっぷ」販売終了後は新サービス「ICOCAポイントサービス」が開始となります!

ポイントを貯める方法は以下の3種類!

  1. 時間帯指定ポイント
    1ケ月間(1日~末日)の時間帯指定ポイント適用区間の区間(グループ)ごとの4回目以降のご利用1回ごとに、運賃の50%または30%のポイントが貯まります。
  2. 利用回数ポイント
    1ケ月間(1日~末日)の同一運賃区間の11回目以降のご利用1回ごとに、運賃の10%のポイントが貯まります。
  3. 電子マネーポイント
    一部のICOCA加盟店でのICOCA電子マネーのご利用に応じて、ICOCAポイントが貯まります。

この中で昼特きっぷの代わりとなるポイントサービスが1番の「時間帯指定ポイント」です!例えば、大阪~三ノ宮間(大人運賃410円)を5回利用した場合は、4回目以降の2回について、50%である205ポイント(2回分なので計410ポイント)が貯まります!

昼特の場合と比較するとこんな感じ!

  • 昼間特割きっぷ(大阪~三ノ宮):1,620円(6枚)
  • ICOCAポイント(大阪~三ノ宮):6回乗った場合2,460円(615ポイント)

6回(3往復)の場合だと昼特には及びませんが、還元率はかなり良いので同じ区間を月内に複数回乗るのであればかなりお得ですね!ポイントサービスを使う場合は利用登録が必要なのでご注意ください!

公式サイトICOCAポイントサービス

JR運賃を安くする考察記事はこちら!環境が変わるのでまた調査してみようと思います!

関連リンク
JRで明石から大阪は608円で行ける!【乗車券分割購入で安くなる理由】
さて皆様、突然ですがJRの運賃がどのように設定されているかご存じですか? 例えば明石から大阪に行く場合でも、明石-神戸と神戸-大阪に乗車券を分けると運賃が安くなるというのは知

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者件雑用係で実は神戸市西区出身。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成しました。

-ニュース
-, ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2019 All Rights Reserved.