ハンバーガーの「ドムドム」ダイエー系が販売低迷で事業売却

ニュース

この記事は約3分で読めます。 まさや

ダイエー傘下のオレンジフードコートは、ハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガ―」を、ホテル事業や不動産事業を手掛けるレンブラントホールディングスに売却することを明らかにしました!

ドムドムハンバーガ―は1970年、ダイエーを親会社として展開がスタート。日本マクドナルド(71年)やモスバーガー(72年)より早くスタートした“日本最古のハンバーガーチェーン”として知られる。

リンクハンバーガーの「ドムドム」、ダイエーが事業売却(ヤフーニュース)

全盛期には全国で355店舗あったようですが現在は55店舗まで減少しています。個人的に魚住駅前の店舗は小さい頃に何度か利用し、学園都市の店舗は大学時代に利用していたので閉店が残念でした。

別のニュースを確認してみると、売却後は新会社「ドムドムフードサービス」が運営し、メニューやロゴは変更予定とのこと。

レンブラントは4月末に、同社傘下のレンブラント・インベストメントが出資する形で、ドムドムハンバーガ―の運営会社「ドムドムフードサービス」を設立。6月中旬に、新生銀行傘下のファンドによる出資を受け、運営開始に向けた体制を整える。正式な事業譲渡は7月1日を予定している。

リンク「ドムドム」の今後はどうなる? 買収先が方針発表(ITmedia ビジネスオンライン)

今後は「ドムドムハンバーガ―」のブランド名は変更しないものの、ロゴマークや運営戦略は変更を予定している。新規出店のペースは、17年度に2店舗、18年度に5店舗、19年度と20年度に6店舗ずつになるという。

ロゴマークは変更になるようですが「ドムドム」という名前が無くなることはなさそうですね!よかった!

また、すべての店舗が売却されるわけではなく、一部店舗は同じくオレンジフードコートが運営する「ディッパーダン」に業態転換されたり、閉店となる店舗もあるようです。ディッパーダンは明石市内ではイオン明石店の1Fに、以前リニューアルオープンした加古川のニッケパークタウンにも出店しています。

公式サイト株式会社オレンジフードコート

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市の地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.