兵庫県でアルパカに会える場所を調べてみた!ヨーデル・神戸動物王国・のじまスコーラ

まとめ

この記事は約4分で読めます。 こまさん

動物大好き!

モッフラーこまさんです!

3月から神河町のヨーデルの森シーズンオープンを迎えましたね!

関連リンク
ヨーデルの森が2017年3月1日(水)より春の本格オープン 【神河町】
冬季メンテナンスのため土日祝のみの限定営業を行っていた神河町猪篠の神崎農村公園「ヨーデルの森」が2017年3月1日(水)からシーズンオープンを迎えます! 神崎農村公園ヨーデル

ヨーデルの森と言えば小魚が泳ぐ自然の川が流れ、60種、約180頭の動物達と間近に触れ合えるのが特徴です! その中でも特に気になるのは、やっぱりアルパカですよね!(こまさん基準

そんなわけで兵庫県内でアルパカと触れ合える場所を調べてみました!

ヨーデルの森(神崎郡神河町猪篠)

アルパカと言えば「ヨーデルの森」。ヨーデルと言えばアルパカなイメージです。私が行くときはいつも小雨がパラつくのですが何故なのでしょうか?

アルパカに餌やりなどもできます。

所在地:〒679-2431 兵庫県神崎郡神河町猪篠1868

公式サイト子供と遊びながら自然の中で動物と遊べるヨーデルの森

のじまスコーラ(淡路市野島蟇浦

2010年に廃校になった淡路市立野島小学校をを再生した複合観光施設「のじまスコーラ」。館内にはカフェ・ベーカリー・レストラン・マルシェなどがありますが、校庭の一角は「のじま動物園」として4匹のアルパカと4匹のヤギが飼育されています。

公式サイトの情報によると「淡路島で唯一アルパカくんたちに出逢える」とのこと。大きな動物園というわけではないのでアルパカ見学はついで感覚でどうぞ。

ちなみに、のじまスコーラを運営するパソナグループは兵庫県立淡路島公園にアニメパーク「ニジゲンノモリ」を2017年7月開設予定です。

関連リンク
淡路島公園にアニメの新テーマパーク「ニジゲンノモリ」が7月誕生!
人材派遣大手パソナグループが兵庫県立淡路島公園で7月にアニメのテーマパーク「ニジゲンノモリ」を開設すると発表しました! 宝塚市ゆかりの漫画家手塚治虫氏原作の「火の鳥」を題材に

所在地:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦843

公式サイト淡路島の複合観光施設「のじまスコーラ」

神戸どうぶつ王国(神戸市中央区港島南町

ポートアイランドにある「神戸どうぶつ王国(旧:神戸花鳥園)」でもアルパカに会うことができます!

ビル群とアルパカという不思議な組み合わせ。

元々花鳥園という名前なだけあって、花に囲まれた場所で鳥たちと触れ合える動物園です。全国で6園くらいにしか居ない動かない鳥「ハシビロコウ」で有名ですね!

全天候型テーマパークとされていますが、アルパカや馬、カンガルーがいる「アウトサイドパーク」は屋外なので注意が必要です。

所在地:〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9

公式サイト神戸動物王国

まとめ

以上、兵庫県内でアルパカを見ることができるスポット紹介でした!

「王子動物園」とかにもいそうなものですが、動物リストに掲載されていませんでした

公式サイト動物図鑑(神戸市立王子動物園)

「赤穂海浜公園動物ふれあい村」にもアルパカがいる表記がありますが、夏場はヨーデルの森に避暑に出かけるようなので今回は除外してあります。

公式サイト赤穂海浜公園動物ふれあい村

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市の地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.