グルメ

昔ながらのパン屋さん「魚住製菓」で懐かしの購買パンに再会!

2021年3月23日

糖質制限中に一番食べたかったものはパンでした!

開放されし炭水化物の申し子 こまさん です。時々制限して健康に暴食したい!

今回は山陽電鉄「江井ヶ島駅」と「西江井ヶ島駅」の中間くらいにある工場併設の焼き立てパンのお店「魚住製菓」にやってきました!

“魚住製菓”という名前の通り、元々は60年ほど前に明石市魚住町中尾で和菓子とパンのお店から始まっており、40年ほど前に現在の場所に移転されたそう。当時から店舗でもパンの販売はしていましたが主に市内の学校給食のパンを取り扱っていたので、みんな知ってる味だけど知る人ぞ知る実店舗状態だったそう!

こまさん
昭和レトロな感じの看板!素敵!(ウットリ

そんな魚住製菓では常時30種類前後の定番パンを焼き上げていて、その日のスペシャル「本日のパン」もあります!

店内は3年ほど前にリフォームされたそうで木目調のあたたかな空間が広がります!

こまさん
このパンの種類と量・・・圧巻!
まさや
パン屋さんに来るとまずは食パン見ちゃいますよね!

イオン水を使った「イオン食パン」は定番商品で「角食パン」や「玄米食パン」は日によってあったりなかったり(営業日カレンダーで告知されています)

こまさん
・・・・こ、これは!!
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

魚住製菓(@uozumiseika)がシェアした投稿

こまさん
中学の購買で売られていた「トーストパン」だと!!!
まさや
ほう(神戸市西区出身なのでピンときていない)

更に昔なつかし「きなこパン」を見て明石市民大興奮!

きなこパン・あんパン・トーストパンの甘酸っぱい青春の思い出“購買プレート”ができました!

こまさん
このビニール袋に入った感じ、懐かしい

続いて串フランク・フレンチトースト・クロワッサン。昔ながらの製法を守りながら作る昔なつかし安定の定番プレート

モチッとジューシーで美味しいピザも日替わりで店頭に並んでいます!

こまさん
小さい頃食べたおいしい物っていくつになっても食べたくなりますよね!

昔なつかしの王道パンだけではなく、InstagramなどでPRを始められてからは季節替わりのパンなどにも力を入れられており、3月はフレッシュ苺とダイスピスタチオがたっぷり入ったいちごカスタードデニッシュやフレッシュ苺とクリームのいちごのパン、抹茶あんぱんにさくらあんぱんなど季節を大切にした美味しくて可愛いパン達も仲間入りしてます!

こちらは大人気の「贅沢マロンパイ」・・・間違いなく美味しいやつ!

こまさん
お家でパカッと割ってみるとたっぷりマロンペーストにごろんとマロン!たまりませんね!

パイ生地もサクッ!しっとりで美味しかったです!「贅沢マロンパイ」は月2回のみの販売なので営業日カレンダーを要チェックです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

魚住製菓(@uozumiseika)がシェアした投稿

色々と説明をお伺いした後に個人的な買い物に勤しむ こまさん の図

まさや
かなりの量の試食を頂いているのにまだ食べれるんですね・・・
こまさん
食パンは冷凍して、ラスクは日持ちするのでおやつに・・・まだまだイケる気がします!

魚住製菓のパンは市内の小学校にお届けしているので、添加物もほぼ使っておらずイオン水を使った食パンや北海道産のこだわりの小豆だったりと昔ながらの製法と材料にこだわっているそう。更に価格がお手頃なのも嬉しいポイント!

まさや
買いましたねぇ・・・
こまさん
選びきれない!また来ます!

魚住製菓の営業日や日替わりパンについては公式Instagramでご確認ください!

DATA

2021.4.30

魚住製菓

住所:〒674-0065 明石市大久保町西島359
電話番号:078-947-0400
営業時間:10:00〜18:00
定休日:不定休
SNS:Instagram | Facebook

おすすめ記事

イベント グルメ

グルメ

グルメ

グルメ

グルメ

※内容は記事作成時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合があります

こちらも読まれています

  • この記事を書いた人

こまさん

明石じゃーなるのヒラライターで、主にパワー担当。幼いころから柔道をしており中学からは県外に出て名門学校でエンヤコラしてましたが体を壊し高校で引退。その後は関東に行ったり九州に行ったりしましたが、結局明石に帰ってきました系女子。

-グルメ
-, , , , ,