大蔵海岸で牡蠣三昧!「かき小屋 in ブリッジテラス大蔵」突撃レポ!!【前編】

グルメ 2016/04/22

この記事は約5分で読めます。 こまさん

11月某日 明石市内

まさや
大蔵海岸のブリッジテラスが11月21日から「かき小屋」はじめるらしいよ
こまさん
11月25日のお昼に予約入れておきました(ニッコリ

まさや
!?

そんなこんなでこまさん(牡蠣好き)「かき小屋 in ブリッジテラス大蔵に行ってきましたレポ」はーじまるよー(・∀・)

ピヨ7

オープン時期・営業時間などの詳細は以前の記事も是非ご確認ください!
明石大蔵海岸に「かき小屋」オープン!11月21日から【ブリッジテラス大蔵】

場所は「スポーツクラブアクトス明石大蔵リゾート店」のすぐお隣辺りです。
駐車場はアクトスさんの前に大蔵海岸駐車場が有りますね。

かき小屋4

電車の場合はJR朝霧駅から橋を渡ってすぐです。朝霧駅からのルート詳細は以前の記事もチェックしてみてください!
大蔵海岸にあるバーベキューエリアを見に行ってきた!

かき小屋6
入口に到着!
夏場のBBQの時と違って風よけが設置されていますね(・∀・)

そして更に今回は特別ゲスト!!

かき小屋7

株式会社キャッスルホテルの梅本さんと、森さんに色々教えて頂きました!
牡蠣美男美女~(・∀・)ウェーイ

まずは利用料金をお支払い。おひとり500円小学生以下は無料です。食材・飲料の持ち込み可能です。
利用料金には「入場料」「炭代」「ゴミ処理代」「網」「トング」「紙皿」「箸」が含まれます。

かき小屋8

入場の際に注意書きも頂くのでしっかり目を通しましょう!
テーブルには各種調味料(醤油・ぽん酢・塩・胡椒・一味唐辛子)・メニュー表が設置されています。

かき小屋9

備え付けの調味料以外にもマヨネーズ・西洋わさび(梅本さんオススメ!)が販売されています。

大蔵海岸でのかき小屋は今年が初めてなので、キャッスルホテルさんも手探りの部分があるようです。
訪れた際はアンケートで希望を出すといいかも!

ちなみに予約をとった際に調味料など持ち込むといいかもとアドバイスを受けたので色々準備してみました。

かき小屋11

じゃーん!
ちびこま(4歳)は牡蠣を食べれるか分からなかったので、持ち込み自由は助かりますね( ´∀`)

かき小屋10

さてさてメニューとにらめっこ・・・メインの牡蠣ですが・・・
焼き牡蠣(1kg)・牡蠣のがんがん焼き(1kg)がそれぞれ1,200円です。

かき小屋17

受付に食材が並んでいるので欲しいものを持ってレジに行くスタイルです。
とりあえずどっちもガッツリと食べてみたいので2kg購入・・・!

1kgで約10~12個なので焼きを半分、がんがん焼きを残り半分という選択も可能です。

テーブルはこんな感じ!
各テーブルの両サイドにU字溝をカスタマイズしたBBQコンロが設置されています。

かき小屋16

焼き牡蠣は言葉通りコンロの上で焼いて食べます。

かき小屋12

まだかなまだかな~( ´∀`)
コンロが暖房の役割も果たしてくれるので寒いこの時期でもポカポカでしたよ!
でも、やっぱり屋外なのでこれからの時期は防寒だけはしっかりしたほうが良いですね。

がんがん焼きは蓋に穴の空いたせんべい缶(一斗缶の半分)の中に、カキを豪快に入れ蒸し焼きにしちゃいます!
ギュッと旨みも凝縮され、ふっくらとあま~い、蒸し牡蠣に仕上がるそうですよ(・∀・)

かき小屋13

初めてだったので森さん(イケメン)に教えていただきながら挑戦!

かき小屋15

蒸しあがってアツアツの牡蠣を森さんが器用に開いていきます。
手つきもイケメンだわぁ(ウットリ

かき小屋19

そしてドーン!

ぷるっぷるでそのままでも美味しい!
塩やポン酢といったシンプルな味付けが合いますね!

かき小屋14

牡蠣!

かき小屋2

牡蠣!!

かき小屋3

牡蠣!!!

かき小屋1

これぞ牡蠣三昧!!(・∀・)

 

・・・しかしまだサイドメニューが残っている!

まとめきれなかったので【後編】に続きます! ヘ(゚∀゚ヘ)三3 ヒューン
サイドメニューも堪能!「かき小屋 in ブリッジテラス大蔵」突撃レポ!!【後編】

地図の表示/非表示

かき小屋 in ブリッジテラス大蔵
開催日
11月21日(土)~2016年3月27日(日)
住所
〒673-0879 兵庫県明石市大蔵海岸通1丁目 大蔵海岸海峡広場内
電話番号
078-913-3009(11:00~17:00)
営業時間
11:00~21:00(L.O. 20:00)
定休日
12月28日(月)~1月3日(日)
関連リンク
※ 営業時間等は記事作成時点での情報です。

こちらも読まれています

明石じゃーなるおすすめグルメ記事

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市の地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.